アレルギー治療NAET15回目:酸MIX+グリオトキシン施術に行ってきた

Pocket

アレルギー治療NAET15回目:酸MIX+グリオトキシン施術に行ってきた

マニアックな施術しか書いていなくて恐縮ですが(^^;)
ホステリックなアレルギーの治療のNAETの治療も15回目になりました。

今回は、胃酸などの『酸』とグリオトキシンというカビなどに関するアレルギーの施術です。

特筆すべきことがないのでアップしていないんですが、実は光線治療も継続しています。

わたしのアトピーはやはり真菌が何か悪さをしていたとしか思えなかったので、グリオトキシンが今回施術に入ってきて、個人的には納得してしまいました。

医学的根拠はなくて感で思っていたことだったんだけど、少し裏付けできたのかな?と思ったりしました。

NAETの今までの施術記録はこちら
NAETでアレルギーは身体から取り除ける?東洋+カイロの新しい治療法
アレルギー治療NAET1回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET2回目:卵MIX(鶏肉除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET3回目:六価クロム(メッキ)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET4回目:卵MIX(卵・羽毛除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET5回目:カルシウムMIX(魚貝・乳・豆除去)&重金属コバルト施術に行ってきた
アレルギー治療NAET6回目:ビタミンC MIX(シュウ酸除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET7回目:ビタミンC MIX(ベリー系除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET8回目:ビタミンC MIX(野菜ミックス除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET9回目:ガン+メチル水銀施術に行ってきた
アレルギー治療NAET10回目:鬱(セロトニン)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET11回目:ビタミンB MIX(葉酸・ビタミンB2・B12)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET12回目:水銀施術に行ってきた
アレルギー治療NAET13回目:ビタミンT施術に行ってきた
アレルギー治療NAET14回目:ホルモン施術に行ってきた

スポンサーリンク

アレルギー治療NAET15回目:酸MIX+グリオトキシン

アレルギーを身体から取り除くNAET(エヌ・エー・イー・ティー)も、今回で15回目になりました。

アレルギーの治療項目は、その人により施術の順番が違っていて、施術者がわたしの身体に「今すぐにやったほうがいいこと」を聞いて行っていくという、非常に変わった治療です。

今回は、『酸MIX』という項目でした。

こちらは、NAETでは基礎の15項目のうちの13番目にあたります。

酸MIX

酸というと身体でいうところのどこなんだろう?と思ったら、胃酸などの酸なんだそうです。

胃酸って自分の身体から出しているものだと思うんだけど、そういうものにもアレルギーってあるんですね。

酸性の食品を控えることになるので、この日は穀物や、お芋、とうもろこし、肉や砂糖、魚貝、酢・醤油などが除去項目でした。

野菜が除去項目に入っていないので、個人的には特に苦もない除去でしたね。

酸MIXは、組み合わせのアレルギーの施術もあり、そちらが『グリオトキシン』でした。

グリオトシキン

初耳な項目です。

グリオトシキンとは、腸管などの常在するカビのこと。

カンジタ、アルビカンスが出す毒素が酸と結びつくとアレルギー症状を出ているというものでした。

菌系はまったくわからないんだけど、漠然と昨年から自分のアトピーはカビなどの真菌の悪化が原因の一つなんじゃないだろうかと考えていました。

理由は、保湿をすると痒くなったり、赤みが増したりしていたこと。

真菌って保湿をすると繁殖をするんですよ。

例えば、湿度の高いお風呂に黒カビが繁殖するみたいな、そんなかんじのイメージです。

真菌が悪化の場合、糖質を控えなければなりません。

菌は糖を餌に増殖するので、砂糖やご飯などを食べないほうがいいとされています。

アトピー治療でも、よく砂糖や白米を食べて悪化したという人のブログをみたりしました。

それってアトピーを悪化させている何等かの菌の餌になっているからなのかな?って思っていたんだけど、アトピーとして皮膚科にかかると真菌の検査はしてもらえません。

保険外治療の病院で皮膚の真菌の検査は頼んでやってもらったんだけど、皮膚からは検出されなくて、空振りなのかな・・・と思いつつもずっと疑ってて。

独自で始めた真菌対策+糖質制限が、皮膚がボロボロ落ちてしまう落屑と鱗粉によかったみたいで、徐々に落ち着いてきました。

それで、もしかして、体内・・・腸内環境が悪かったのでそういうところに何等かの菌が繁殖していたのかな?って思うようになっていたんです。

漠然とした推理ばかりで、医学的なことが言えなくて申し訳ないんだけどね。

そんなわけで、グリオトキシンというカビのアレルギー施術をやってもらいました。

やってもらったからといって、すぐに何かが変わるわけでもないし、効果のほどもすぐにはわからないけれど、徐々にアレルギーレベルを下げていければいいなと思っています。

NAETがもうちょっと段階が進んだら、アレルギー検査をしてみたいと思っています。

IgE値とかが下がっていたら面白いですよね・・・!

この次の施術は、プラスティックのアレルギー施術です。
また変わった方向に行ってしまいます(笑)。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。

また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL