アレルギー治療NAET3回目:六価クロム(メッキ)施術に行ってきた

Pocket

naet03

NAET(エヌ・エー・イー・ティー)というアレルギーを身体から取り除く除去の治療の第3回目に行ってきました。

この日は、もともとアレルギーが強い卵MIX(卵・鶏肉・羽毛)を2段階に分けて行う予定の2回目の卵の除去をやる予定でした。
(前回で卵のお母さんの鶏肉を除去が終了しています)

ですが、行ってみたら六価クロムの除去に変更になりました。
もちろん、「わたしの体が言っていたから」というのが理由です。

NAET施術1回目はこちら
NAETでアレルギーは身体から取り除ける?東洋+カイロの新しい治療法
アレルギー治療NAET一回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET二回目:卵MIX(鶏肉除去)施術に行ってきた

スポンサーリンク

NAET施術三回目:六価クロム(メッキ)除去

前回の施術で鶏肉を除去しました。

これはNAETで『卵MIX(卵・鶏肉・羽毛)』という項目があって、普通は一度で除去するところを、アレルギーが強いからと2回にわけて行うことになったんです。
最初に鶏肉を除去したので、この日は卵や羽毛を除去する予定でした。

右手に卵MIXのエネルギーの入ったガラス瓶を持ち、左手は先生が持ち、チャクラなどのエネルギーバランスをみてから、先生がわたしの体に質問をしていきます。

先生は一人でぶつぶつ言ってる状態なので、実際に何を体に質問してるのかはわからないんだけど、先生が持ってる腕が勝手に揺れてるので、身体は先生と会話してるものと思われます。

その状態で数分が経過して、いつもは体制を変えたり色々やるんだけど、今回は机に戻って行ってしまいました。

どうしたのかな?と思っていると、「今日は六価クロムが出来るといっているので、そっちをやりましょう」とのこと。

どうやら、わたしの身体は「今日は六価クロムをやりたい!」と言っている模様です(笑)。

通常、NAETの施術は決まった順番どおりに基礎の15項目のアレルギーを取り除いていきます。
基礎が終わったら次の段階に進めるので、わたしはまだ基礎の初期段階にいます。

その基礎の15項目にはない六価クロムをなぜかやりたかった模様です。

六価クロムはメッキのことのようで、スプーンやホーク、台所の流し、鍋やフライパンなどに使用されているようです。

ん? ということはスプーンとか使えないってことか・・・!

六価クロムはメッキ(金属)なので、食事制限ではなく触るなということのようで・・・これはまたまたハードルが高い(^^;)

浴槽もメッキっぽい材質なので、風呂に入れないんじゃ?と心配したんだけど、わたしの場合はお風呂はOKで食器と鍋に注意してほしいと体が言っているというんです。

そんなわけで、六価クロムの除去をやってきました。

六価クロムは25時間とのことなので、その間のスプーンはコンビニのプラスティックスプーンに変えたし、調理な土鍋で行いました。

鍋については代替え案がまったく思い浮かばなかったから電子レンジを使う予定だったんだけど、母が土鍋を思いついてくれてよかった!

今、わたしの食事は一日2回なので、土鍋でつつがなく乗り切りました。
(炊飯器も材質がわからないから使わなかったよ!)

お玉でよそおうとして、これまた母が気づいてくれて、れんげでよそったりしましたよ。
母に感謝です!

六価クロムの除去を終えてみて

わたし、金属やメッキのアレルギーがあるとは言われたことがないのですが、施術後、これまた4日くらいは眠くてだるくて、身体を動かすのが大変でした。

ずっと健康のために昨年からウォーキングをやっていたというのに、あまりの怠さに施術後は出来なかったりもしています(^^;)

次回行くときに、ある程度除去が終えていればいいな~と思います。

たぶん、次こそ卵除去の予定です。

公式サイト NAET JAPAN

病気よ、さようなら
Devi S.Nambudripad 科学新聞社 2005-01
売り上げランキング : 499023

by ヨメレバ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL