アトピーは砂糖断ちが必要なの?なぜ砂糖で悪化するのかを考えてみた

Pocket

アトピーは砂糖断ちが必要なの?なぜ砂糖で悪化するのかを考えてみた

皮膚科の治療での指導でわたしは言われたことはありませんが、民間療法レベルだと「アトピーに砂糖はよくない」とよく言いますよね。

わたしもそれを聞いていますが、「なぜだろう?」と漠然としていました。

白砂糖がよくない、砂糖そのものがよくない、など、本当にいろいろありますよね。
でもよく理由がわからない。

わたしの場合、遅延型(遅行型)アレルギーという数日経ってから症状が現れるアレルゲンであることがわかり、現在出来る限り砂糖断ち生活をしています。

砂糖と言っても種類があり、わたしがアレルギーを起こしているのは「サトウキビ」が原材料の砂糖です。

今回は、なぜ砂糖がアトピーを悪化させてしまうのか?ということについて考えてみます。

スポンサーリンク

砂糖(白砂糖)のとりすぎで、なぜアトピーが悪化するのか?

砂糖をとることで、アトピーが悪化するから砂糖はとるなということを言われますよね。

アトピーを悪化させる諸悪の根源として有名なのが『油』と『砂糖』です。

今回は砂糖にスポットを浴びて考えてみるので、『油』は置いておきます。

「白砂糖がよくない」という話は、健康に気を使う人たちであれば聞いたこともあるかもしれません。

白砂糖は、原料を亜硫酸ガスを通じて微酸性させ、表面を溶解したり、ろ過補助剤をしたりとかなり精製化されて作られています。
自然の砂糖ではなく、砂糖そのものが食品添加物といってもいいと思うものなので、身体によくないよ~という話があるのです。

じゃあ、自然の砂糖ならいいのか?という話になりますよね。

砂糖は、低分子の糖質で血液にすばやく吸収され、白血球の働きを弱くしてしまうそうです。 砂糖を吸収するためにミネラルやビタミン、マグネシウムなどを過剰に消費しないといけなくなります。

砂糖を過剰摂取することで膵臓からインシュリンが過剰分泌され、低血糖に陥る。

低血糖の状態を何とかしようとして身体はコルチゾールというホルモンを副腎に出させようとしますので、副腎に負荷がかかりますね。
その状態が続くと糖尿病に繋がるようだと聞きました。

他で使われないといけないビタミンやマグネシウムが砂糖の分解のためだけに大量消費されてしまうのが砂糖によるアトピーの悪化だそうです。

砂糖で腸内環境も悪化するの?

砂糖と腸内環境、あまり関係ないようなかんじですが、関係があるようです。

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌などの菌が色々生息しています。
通常は、善玉菌が悪玉菌の繁殖を抑え込んでいます。

悪玉菌の一種であるカンジダ菌は、砂糖が好物だと言われているので、それが入ってくると増殖してしまい、腸内環境が悪くなる。
カンジダ菌が腸壁を傷つけるのでバリアが低下、それがアレルギー症状が出てくる原因とも言われています。

腸内環境の改善・・・これがアトピーの人の目下の課題であると思っています。
わたしもたくさんの善玉菌サプリなどを比べたりしていますが、なかなか難しい・・・!

わたしオススメの善玉菌サプリについてはまた今度別にまとめてみますね。

実はわたしは砂糖の遅延型アレルギーだった

アトピーの悩みは尽きないもので、本当に毎日悩んでいます。
たぶん、この悩んでいる状態もアトピーにはよくないと思っています。

何が原因でアトピーが悪化しているのか、病院に行っても正直よくわからず薬が処方されるだけです。
そんな生活を35年も送り、今もまだ苦しんでいます。

遅延型アレルギー検査キット『IgG96スタンダード・フード・パネル(日本)』やってみた

遅延型アレルギー検査キット『IgG96スタンダード・フード・パネル(日本)』

アレルギー症状には、速効型と遅延型のアレルギーがあることを知りました。

皮膚科やアレルギー科などで一般に行う検査はIgEというアレルゲンを摂取してからすぐに反応が出るものを検査しています。

食物アレルギーなどの検査を行いたいと病院でいうと、ほぼIgEの検査になります。

わたしの妹が謎の湿疹や腹痛に襲われて原因がよくわからなかったことがあって、そのときに「もしかして時間差でくるアレルギーがあるんじゃ?」と思って調べてみたところ、遅延型アレルギー(IgG)というものがあることを知りました。

アレルゲンを摂取してから数日後に反応が出てくるので、正直何で反応しているのか自分でもわかりませんでした。

以前まとめた記事はこちら 速効性と遅行性のアレルギー性疾患。自分のアトピーの何たるかを知る

遅延型アレルギー(IgG)は、あまり病院では対応していないそうです。
日本では保険適用外の検査のため、検査費用は対応している病院でやると5万くらいになるらしいと聞いています。

自分で検査をして機関に送れば3万ほどで検査できると知り、家族がサポートをしてくれて検査をやってみました。

そういえば、検査結果の表をアップすると言っていて忘れていました(^^;)
結果の速報だけは記事にまとめています。

遅延型アレルギーの結果速報記事はこちら 遅延型アレルギー検査(IgG)結果発送のお知らせがメールでキタ!

そうしたら、アーモンドや生姜、製パン用イースト菌、サトウキビといった、ノーチェックだったものがアレルゲンだと知りました。
あと、胃にいいといわれるキャベツを毎日食べていたら、程度は低いけど反応が出ていました(^^;)

この検査、本当はステロイド剤などの薬を使用しない状態が4週間続いてからやったほうがいいらしいのですが、わたしの場合そんな悠長なことを言っていられなかったので使用中に検査しました。

数値こそ低くなっていますが、ここに+αな数字がつくと思って、砂糖や生姜、イースト菌の入ったパンなどを食べるのを止めました。

サトウキビにアレルギーがあるのを知ったのもこの検査です。

ただ、これらはわたしにとってはさほどアレルギー度が高くはないのと、もともと自主的に控えていたので若干マシにはなっただけですが、知らずに食べ続けていたらもっと悪化したのかもしれません。

砂糖でアトピーが悪化する人の中には、もしかしたらわたしのように調べればサトウキビアレルギーだったという人も中にはいるかもしれませんね。

砂糖断ちをはじめて変わったところは?

砂糖断ちをはじめて約2か月ほど経ちました。
ついでに糖質も少し控えています。

でも、砂糖を完全に断つことは本当に難しい・・・!

外食になると「え?これにも!?」と思うような食品にも必ず砂糖は入っているし、食事をスーパーやコンビニで買おうと成分表をみれば必ず『砂糖』の文字がついてまわります。

砂糖はアレルギー27品目の中に入っていないので、砂糖不使用を探すほうが難しい・・・。

出来る限りの砂糖断ちですので完璧ではありません。

ですが、普通にしていたときよりは身体が若干楽になったのではないか?と感じています。

軽度のアトピーの人であればこれで大分変わるのかもしれませんが、砂糖断ちだけで結構楽になった人もいるようなので、人それぞれですよね。

わたしの場合は、砂糖断ちに加えてさらにもっと腸内環境の改善が必要だなと感じています。

※この考察は医学的知識のない素人が勝手に想像しているだけですので、信憑性も根拠もありません。
※この感想はわたしの体感ですので、誰でも同じものが得られるわけではありません。

参考サイト
アトピー脱ステロイド専門入院自然療法『ナチュラルクリニック21』|アトピー性皮膚炎の食事
当院のアトピー性皮膚炎の考え方、治療の方針・方法|堂園メディカルハウス

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメント

  1. SKY43 より:

    突然のコメントで失礼致します。貴方の事は「にほんブログ村」で知りました。
    もし、ご興味がありましたら私のHPやブログをご覧ください。

    貴方は今までにこのようなコメントや数多くの情報に接して来られたものと思われます。「私だけは本物です」・・・と言っても信じていただけないのは当然の事です。立場が逆なら私でも絶対信じないと思います。今までに貴方の所へ私の事が上手く伝わらなかったのだ、と思ってください。

    少しは貴方のお役に立てるかも知れません。私と交信をして見ませんか?。

    *HP
    http://www3.ocn.ne.jp/~s243/
    *ブログ
    http://ameblo.jp/sky43circus/

    • SKY43さん、はじめまして。
      ブログ村からお越しいただいたとのこと、どうもありがとうございます。

      HPを拝見させていただきました。

      札幌で治療院を開かれているのですね。
      『均整院』という名前ははじめてお見受けしたので、一般的な整体のイメージで考えてよいのかな?と思いました。

      簡単にいうと『骨の歪みを正すと治る』ということなのかと思いましたが、理解不足でしたらすいません。

      ※コメント承認にあたり、何か問題が発生すると大変ですので、メールアドレスのみ削除させていただきました< (_ _)>

  2. SKY43 より:

    早速、ご返信いただいてありがとうございます。
    貴方は何をやっている人ですかと聞かれると、返答にも困るぐらいです。

    端的に言って、私がやっている事と、貴女をはじめとして、多くの皆さんがお悩みになられている「不定愁訴」が、「治る」と言う事に関しましては、あまりにもかけ離れ過ぎているために、何方にも、殆ど信用される事はありません。

    私の「手技療法」を、貴女がご理解いただけるように、文章で説明する事は殆ど不可能な事です。決して貴女のご理解不足ではありません。

    私のHPやブログに、「アレルギー性の疾患」に関するものを、あらまし程度に記述しております。「アトピー」はこのうちの、一つの疾患です。お時間がある時にご熟読ください。

    貴女のブログの「アトピー」に関するものは、殆ど読ませていただきました。
    その率直な感想としては、貴女が一生懸命に、しかも前向きに取り組まれている事が、如実に理解が出来ます。貴女を「絶対に治したい」と思うばかりです。

    *因みに、貴女にお伺い、いたします。
    ①大きな手術をした人。(帝王切開も含む場合がある)
    ②大きなケガをしている人(手足の指を欠損している)
    ③帯状疱疹(ヘルペス)や水疱瘡の羅病歴のある人。  
    ④円形脱毛症の羅病歴のある人。(他の脱毛症、抜毛症も含む)
    ⑤うつ伏せ寝をする人。 

    以上の項目に該当するものが、ありますか?。

    • SKY43さん、こんにちは。

      「不定愁訴」の言葉の意味がわからなくて調べてしまいました。
      理由はわからないけど体調が悪いという解釈でいいのでしょうか。

      色々ありがとうございます。
      内容が難しく、結構理解するのに時間がかかりそうです(^^;)

      質問の答えですが、
      (1)は経験がありません。
      (2)これもありません。
      (3)水疱瘡はありますが、他はありません。
      羅病がよくわかっていませんが・・・(^^;) 
      (4)子供の頃、円形脱毛症でした。今は治っています。
      (5)アトピーが酷くなる前まではうつ伏せ寝が好きでした。今はやっていません。

      ・・・こんなかんじのお返事で大丈夫でしょうか?

  3. SKY43 より:

    さくらさん今晩は。

    少し長文になりそうです。
    質問いたしました、①~⑤は、私の「施術法」に対する「悪要因」です。ある人が、電話でお問い合わせして来た時点で、一つでも、これに該当される人は、「治らない」か「治り難い」と言う「実績」がありますので、今のところは、お断りさせていただいております。これを「第一段階の悪要因」と称しております。

    上記の「第一段階の悪要因」をクリア出来た人に対して、もう一つ「関門」があります。「第二段階」又は「特殊」な「悪要因」と称していますが、これを持っている人がおります。「アトピー」に多い傾向がありますが、これを事前に全く「確認」する事が出来ません。「治らなかった」と言う結果でしか、「判断」する事が出来ません。要するに、やってみなければ、分からないと言う事です。

    今までの「実績」では、このような人が全体の「施術例」に対しまして、2%~3%程度の比率でおります。つまり、100人中、2~3人位の比率でおります。これについてはブログにも記述いたしておりますので、読んでおいてください。

    結局、貴方の場合には「水疱瘡」と「円形脱毛症」が「悪要因」として該当されます。これだと、私の「施術法」が効かないと言う、過去の実績が多くあります。

    ただ、過去の実績で「帯状疱疹」と「円形脱毛症」の60代前半の女性が、20年以上前に、これに「罹病」していた例がありましたが、「鼻炎」や「花粉症」に、「効験」がありました。これは、20年以上と言う「経年期間」によって、その損傷の影響が緩和されたのかも知れません。つまり、これ等に「罹病」しても、その後、どの位、「経年」しているかによっても違いがあります。

    ただ、これ「一例」だけですので、これが即、貴女に適用されるか否かは、大いに疑問の残るところです。

    「アトピー」が治るか否かの「判断」をするのに、どうしても5回前後の「施術後」でなければ、「判断」が出来ません。過去の実績では、「5回目終了後」に結局、「治らない」と、結論付けた事も少なくはありません。

    しかし、貴女の場合には「アトピー」以外の他の「不定愁訴」 (クリック)が、ある事が認められます。この「不定愁訴」の場合は、どれでも1回目の「施術の直後」に、治るか否かの「判断」が出来ます。これが「治る」と「判断」出来れば、その時点で自動的に「アトピー」に対しても問題なく「効験」が期待出来ます。

    上記を要約すれば、「アトピー」が「治る」か否かを「判断」するのに「5回」位、掛かるが、その他の「不定愁訴」は「1回目」で「判断」が出来ると言う事です。

    *【アレルギー性の疾患】 (クリック)

    「罹病」については検索してください。

    いずれに致しましても、今の貴女の現状を良く知る事が大事です。その意味でも私のブログを読破してください。

    私のこのような「コメント」は、どうしても長文にならざるを得ません。今後もよろしくお付き合いください。

    • SKY43さん、こんばんは。

      (クリック)と書かれているところはどこかリンクを貼ってくださっていたのでしょうか?
      コメントではリンク先がわかりませんでした。

      とても内容が難しく、説明をしてくださっているのに申し訳ございませんが、あまり理解できているとは言い難いです・・・。

      正直、わたしはこれで何をすればいいのかがイマイチわからなくて・・・。
      ブログのほうは、一気に読むのは時間的に難しいので徐々に読ませていただいております。

      また何度か繰り返し読ませていただきますね。
      ありがとうございました。

  4. SKY43 より:

    さくらさん

    1)前「コメント」
    >「交通費+食事代とその他の雑費」ですむ案もあります。

    また、貴女に叱られそうですが、以下に、「交通費」やこちらでの「滞在費」等について、ご参考にしてください。

    1)交通費
    「格安航空」を検索してください。上手くやると、相当安くなるようです。

    当方は札幌駅から少し離れておりますので、空港からの電車賃が少し必要ですが、「千歳空港駅」から、電車賃、バス賃込みで、私の所まで、片道1,500円程度です。

    格安航空
    A)http://www.vanilla-air.com/jp/lp/air/hokkaido-sapporo.html?utm_source=goo    

    B)http://www.kokuken.net/special/lcc/

    2)宿泊
    私の仕事場は、持ち家で「戸建て」になっています。私は9:00~17:00ぐらいまでは、ここに居ますが、それ以降は自宅に帰ります。少し(可なりかな?)「汚い所」ですが、寝具もありますので、宿泊は充分に、出来ます。住宅街ですから安全です。

    a) お風呂
    訳ありで、今は使えません。歩いて10分位の所に「銭湯」があります。
    *一般が 440円  *家族風呂が 650円

    b) 食事
    近くに「喫茶兼レストラン」と「ラーメン屋」があります。それ以外に「スーパー」と「コンビニ」があります。ただ、仕事場には「電子レンジ」がありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL