ダチョウ卵黄抽出液配合『レイドラテ・ラ・ポー』サンプルを取り寄せてみた感想

Pocket

ダチョウ卵黄抽出液配合『レイドラテ・ラ・ポー』サンプルを取り寄せてみた感想

ダチョウの卵から抽出された抗体・ダチョウ卵黄抽出液で、アトピーは本当によくなるのか?

ダチョウの卵の抗体を使ったスキンケアコスメは、『アトジュレ』『レイドラテ・ラ・ポー』の二種類が現在発売されています(2015年7月現在)。

正直、半信半疑でしたが、無料サンプルがあるピュアメディカルクリニックの『レイドラテ・ラ・ポー』の美容液とボディクリームを取り寄せてみました。
(アトジュレのほうは、サンプルやトライアルセットがないのです・・・)

無理のない脱ステロイドをダチョウジェル美容液で!

スポンサーリンク

なぜ薬じゃなくてスキンケアコスメなの?

ダチョウの卵から抽出された抗体でアトピーの要因ともいわれる黄色ブドウ球菌が抑えられるという話を聞きました。
それについては、別にまとめていますので、興味のある方はご覧くださいませ。

まとめた記事はこちら ダチョウがアトピーを救う?黄色ブドウ球菌を抑える抗体が出来ていた!

色々なものを効くと言われては試してみてがっかりしてきたけれど、正直、これも「ほんとかよ!?」と思う気持ちもあるけれど、使ってみないで否定するのは主義に反します。うん。

憶測で考えてチャンスを捨ててしまうのはもったいないし、試しもしないで否定をして、それが本当に自分のアトピーを軽減できるものだったら、あとで後悔するのは自分ですもんね。

ダチョウの卵から抽出された抗体、アトピーにいいと言われながらなぜ医薬品にならないのか、アトピー患者であれば誰しも不思議に思うし、そんなにいいものなら薬で出してくれ!と思うものですよね。
だって、特効薬が出ればいいのにと思っているわけですもんね。

医薬品にするには色々な難関を突破し、色々な条件をクリアしてなど、我々患者にはわからないしがらみ(って表現であってるかな?)がたくさんあるみたいです。

アトピーや自然療法について色々教えてくれる歯医者さんも、わたしのアトピー、薬が効かないのに出してくると愚痴ったところ、「製薬会社とのとね・・・色々なことがね・・・あるのよ・・・」と言葉を濁して苦笑されてました(^^;)

薬になるわけだから色々なハードルがあるのは当然としても、なぜ薬じゃなくてスキンケアコスメで出たのか。
そういう諸々の難関をクリアするには年単位で時間がかかるようで、早く届けたいからコスメを選んだ的なことが書かれてるのを、検索していてどこかで読みました(ソース元が思いだせたら追記します)。

卵アレルギーでも使えるのか?

『ダチョウの卵』と聞くと卵アレルギーの人はダメなんじゃ?と思いますよね。

わたしも卵アレルギーです。

その辺も気になったのですが、卵アレルギーとは卵白アルブミンというのが原因のようです。

このダチョウの卵から抽出した抗体の入ったエキスにはそれは含まれないので大丈夫とのことです。

卵アレルギーの元となる『卵白アルブミン』を含みませんので、卵アレルギーの心配はございません(引用:レイドラテ・ラ・ポー(アトプロテクト) ・オールインワンモイストセラムZ/ダチョウ卵黄エキス配合美容液より)

最近、こういう知らなかったことがいっぱい出てきました。
自分のアトピーなのに、如何に病院任せだったのかというのを痛感しています(^^;)

『レイドラテ・ラ・ポー』無料サンプルを取り寄せてみた

ピュアメディカルクリニック『レイドラテ・ラ・ポー』無料サンプルが届いた

早速、レイドラテ・ラ・ポーの無料サンプルを取り寄せてみました。
スケルトンな封筒に、サンプルと資料というか簡単な説明とか注文用紙、モニター募集的な用紙が入っています。

ポチッとしてから約5日くらいで届きました。

ピュアメディカルクリニック『レイドラテ・ラ・ポー』 #003美容液・オールインワンモイストセラムZと#000のボディ用クリーム無料サンプル7日分

中身のサンプルですが、取り寄せたのは約5日分と書かれていましたが、実際は#003の美容液・オールインワンモイストセラムZ#000のボディ用クリームが1セットになったものが14セット入っていました。

一日朝晩2回使うことを考えても7日分ということになりますね。

#003 オールインワンモイストセラムZ(美容液)

ピュアメディカルクリニック『レイドラテ・ラ・ポー』 #003オールインワンモイストセラムZ(美容液) 概要

もともと同梱されていた用紙がピンぼけているので写真もピンぼけてます(^^;)

美容液はジェルで、一回分はこれくらい入っていました。

ダチョウ卵黄抽出液配合 ピュアメディカルクリニック『レイドラテ・ラ・ポー』 #003美容液・オールインワンモイストセラムZ ジェル美容液テクスチャ

まず、なんとかしたい顏と首にたっぷりと使いました。
ジェルなので、最初に保湿をしておいてから塗ると、かなり伸びがいいです。

アトピーはセラミド不足ともいう節もありますよね。

ダチョウ卵黄抽出液以外には、そのセラミドや3種類のヒアルロン酸、抗酸化力がビタミンCの125倍あるといわれるフラーレン、ヒドロキシプロリンというコラーゲンと同等以上の保湿効果のある成分などが配合されています。

だからでしょうかね、かなりの保湿力がありました。

また、抗菌作用のあるティーツリーなども入っているのですね。

『レイドラテ・ラ・ポー』#003美容液 オールインワンモイストセラムZ ジェル美容液 成分

水、グリセリン、ペンチレングリコール、DPG、メチルグルセス-20、グリコシルトレハロース、ベタイン、加水分解水添デンプン、ダチョウ卵黄エキス、フラーレン、3-O-エチルアスコルビン酸、ウンカリアトメントサエキス、マルトデキストリン、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、セラミド3、ユビキノン、クレアチン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、ヒドロキシプロリン、RNA-Na、DNA-K、ザクロ果実エキス、グリチルリチン酸2K、オウゴン根エキス、ティーツリー油、ホホバ種子油、水添レシチン、コレステロール、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、ゼラチン、カルボマー、キサンタンガム、PVP、BG、セルロースガム、リン酸2Na、リン酸K、塩化Na、塩化K、水酸化K、ペンテト酸5Na

#000 トータルボディゲルクリームZ<顔・全身用>

ピュアメディカルクリニック『レイドラテ・ラ・ポー』 #000 トータルボディゲルクリームZ<顔・全身用>  概要

ボディクリームのパウチ1回分の量はこれくらいです。

ダチョウ卵黄抽出液配合 ピュアメディカルクリニック『レイドラテ・ラ・ポー』 #000 トータルボディゲルクリームZ<顔・全身用>  テクスチャ

美容液と比べて、成分はもっとシンプルになっていますが、天然由来成分を配合しているとのこと。
シアやミツロウなど、保湿にいいものが入っているようです。

テクスチャは白いクリームですが、美容液よりはさっぱりとした塗り心地で、特にべとつくかんじはないと思いました。
(しかし、わたしはもともと乾燥肌なので、普通の肌の人と感想が違うかもと思ったりもしています)

超感想肌で保湿をしたければ、ジェル美容液のほうが潤うようにかんじました。

『レイドラテ・ラ・ポー』 #000 トータルボディゲルクリームZ<顔・全身用> 成分

水、グリセリン、スクワラン、BG、オリーブ油、シア脂、ヒマワリ種子油、ミツロウ、カンテン、水添レシチン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ダチョウ卵黄抽出液、ユズ果実エキス、カワラヨモギエキス、チョウジエキス、カプリル酸グリセリル、キサンタンガム、ステアリン酸、トコフェロール、アルギニン、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10

レイドラテ・ラ・ポーを7日間使ってみた感想

顏のアトピーは、このころ結構落ち着いてきたとはいえ、首や顔のフェイスラインにガサガサを皮膚がついている状態でした。
鱗粉というやつですね。

体も同じ状態で皮ムケ・・・要するに鱗粉ですね、もちろん落屑もあります。
腕は赤い発疹があり、お風呂に入ったりして温めたりすると真っ赤になったり、保湿を間違えると赤みが増殖したりという状態でした。

たった7日ですが、ガサガサは心なしか減ったように思うし、赤みはほんの少しだけ薄くなった気がします。
使用前と使用後で写真を撮っておけばよかったのですが・・・。

もともとスキンケアコスメだけでよくなるとは思っていませんでしたけど、若干の改善が見られたことで気をよくしたわたしは、#003の美容液・オールインワンモイストセラムZを1本、買ってみることにしました。

はじめて使ったことによるプラセボかもしれませんからね。

トータルボディゲルクリームZ<顔・全身用>と非常に悩みました。
気軽に試すといってもお財布事情もありますしね(^^;)

モニター使用での症状例があるんだけど(患部写真があるので、苦手な方は閲覧注意です!)、美容液と顔・全身用だと、美容液のほうがよいみたいな口コミがあったので、美容液を選びました。

でも、これが本当にアトピーにとっていいものであれば、わたしがずっと思い悩んできたアトピーの悪化は菌が原因で悪化していただけなのでは?という仮説が、もしかしたらあっているかも?と思ったんです。

実践するならこれを使って、色々一気に抗菌対策をやってみたほうがいいんじゃないかと。

実は、これを買ってから一ヶ月以上経過していて、先日リピート注文しています。
そのあたりもちゃんと書いていきますね!

こちらから取り寄せました レイドラテ・ラ・ポー【ダチョウ卵黄抽出液】

レイドラテ・ラ・ポー

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。

また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメント

  1. なる より:

    アトピーにフルボ酸がいいという情報をみつけました。

    「フルボ酸 自然派石鹸 桃華 100g」のAmazon説明書きですが、
    商品説明に「筑波大学が「アトピーに効果がある」と特許申請中のフルボ酸を配合
    とかいてありました。

    市販の石鹸をつかうよりもアトピー肌で悩んでいる人にはいいのかもしれません。

    • なるさん>

      フルボ酸は聞いたことはありますが、ちゃんと調べたことはありませんでした。

      薬事法などにより通販サイトだと詳しく書かれていませんからね(^^;)
      そういう噂があるのでしたら、調べてみようかなと思います!

      どうもありがとうございます^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL