アトピーに悪玉活性酸素が除去できる水素水がいいみたい!飲み比べた感想まとめ

Pocket

水

水素水を昨年から飲んでいるのですが、過去に飲んでいたものからパウチ式の水素水に飲むものを変えたところ、アトピーが最悪の状態から脱したような気がしています。

まだ回復中なのと、花粉の季節なのでまた悪化してきましたが、水素水に変えてからアトピーが若干楽な気がしています。

水は本当に大事ですね!

スポンサーリンク

水素水って何?

体調不良の原因は、活性酸素が溜まって錆びついてしまったことが原因だといわれています。

それを水素を充填した水を飲むことにより、体内の活性酸素を水素と結びつけて水として体外へ排出してくれるといわれている水素水が、美容に興味深々の人たちに注目されています。

飲んでみた水素水を比較してみた

どの水素水が自分にあっているのかがわかりませんので、現在は定期購入はしないでお試しができる水素水をかたっぱしから飲んでみています。

色々なメーカーが水素水の販売を行っていますが、どれを買おうか迷いますよね。

水素水は分子量の関係で逃げやすいそうで、各メーカーがアルミのパウチを改良して水素を逃げにくいように努力しています。

選ぶ基準は、あとはもう水の味が好みだとか、パッケージが好みだとか、水素の充填量がこっちのほうが多いとか、そういう些細なことになってくると思います。

そこで、今まで飲んでみた水素水を比較検討できるようにまとめてみました。

日田天領水

日田天領水

  • 容量:500ml
  • 大分県日田市の地中約1,000mから採取

日田天領水は、水素水の中でも一番有名な水素水だと思います。

こちらは人工的に水素をいれたのではなく、深井戸水から食い上げた自然の水のため、『天然活性水素水』といわれています。

いわゆる「天然活性水素説」ではミネラルコロイドに吸蔵された水素原子(水素ラジカル)が関与していることが示唆されています(メーカーサイトより引用)

日田天領水のサイトでは、まだこの分野は研究段階でよくわかっていないものの、久住、耶馬溪、活発な活動を続ける活火山の阿蘇山に囲まれた日田盆地にあり、岩盤や構造線などを通して水が濾過されたことで綺麗な水になった的なことが書かれています。

その工程で天然の水素が混ざったのかもしれませんね。

水素を人工的に充填しているメーカーさんは、「ペットボトルだと水素が逃げる」と言っている中、こちらはペットボトルなので、そのあたりはどうだろうと気になったものの、人の手が加えられていない状態のものなので、そのあたりが違うのかな?と思ったり。

ちょっとよくわかりませんが、この水で体調が回復されたという口コミも多いことから、ペットボトルでも大丈夫なのかもしれませんね。

水素水をがっつり試したい!という人より、普段飲む水に気をつけたい人向けかもしれません。

メーカーサイト 日田天領水

水素たっぷりのおいしい水

メロディアンハーモニーファイン『水素たっぷりのおいしい水』飲んでみた

  • 山口県「寂地川」源流の錦川系の天然水
  • 容量:300ml
  • 水素0.8~1.2ppm(出荷時)

60日間続けて飲んでみて、一番最初に「あれ?いいかも?」思った水素水。

工場出荷時は1.2ppmということなので、飲む頃には0.8ppmに水素が減っているようですが、体感的には普通の水を飲むよりはいいと思いました。

わたしよりも健康的な知人も飲んでいましたが、肌がよくなった!と言っていたので、普通の人にはいいようです。

ただ、わたしほどアトピーが悪化すると、すぐに改善するわけもなく・・・(^^;)

どのメーカーにも言えることですが、水素水に変えてから、便通がよくなった気がしますので、溜めこまないという点はアトピーに必ずプラスになると思いました。

メーカーサイト メロディアン ハーモニーファイン
レビューを読んでみる 活性酸素除去のため『水素たっぷりのおいしい水』飲んでみた感想

高濃度水素水ハイドリックアクア

高濃度水素水ハイドリックアクア

  • 容量:500ml
  • 信州真田の天然水
  • 水素充填時1.6ppm
  • 酸化還元単位 -730mv以下

「水素たっぷりのおいしい水」は、「もしかしていいかも?」と思い始めた水素水なんだけど、この「ハイドリックアクア」で「水素水がいいんだ!」と決定的に思ったんです。

体がなんか違うな・・・!と。
「水素たっぷりのおいしい水」は300mlだったのに対して、「ハイドリックアクア」は500mlと200mlほど飲む分量が増えたこともあるかも。

水素水は、体内の錆びの原因といわれる悪玉活性酸素と結びついて水になると言われていますから、錆びまくっているわたしには質もさることながら量も必要なのかもしれない・・・と思いました。

水素の分量は、充填時から抜けていっちゃうものだけど、どこも同じくらい企業努力をしてアルミパッケージにしていると思うので、わたしの今の体だと300ml前後だと足りなくて、500mlだと結構体感があるなと思っています。

気持ちの問題ですが、購入時にパッケージが選べるのもいいです。
思いっきり水素水を飲んでいるというのがわかりにくいので、外でも飲みやすいかなと!

味もまろやかで飲みやすく、寝起きに飲んでいますが、300mlくらいは余裕で一気飲み!
無理なく飲めます。

あとの200mlは、時間を少しおいてから飲んでいます。

高濃度水素水ハイドリックアクア(500ml×12本入)
レビューを読んでみる 真田幸村発祥の地の天然水を使った水素水「ハイドリックアクア」選べるパッケージが可愛い!
(わたしの本サイトへ飛びます)

浸みわたる水素水

浸みわたる水素水

  • 容量:500ml
  • 日本名水百選の熊本県菊池・阿蘇の伏流水
  • 水素1.4ppm(充填時)・0.8ppm(お届け時)

水素水を飲んでみてかんじたのですが、山口県、熊本県と九州はお水の産地が多いですね。

こちらの水素水は、美容成分シリカ(ケイ素)がミネラルウォーターの6.5倍も豊富に含まれているこだわりの水なんだそうです。
そのためか、一時期は発送までに3週間ほどかかるとなっていました。

初回お試しセットは12個入りだったのですが、これを飲んでいるときも比較的体調がよいかんじがしていました。

お届け時には水素の量が0.8ppmまで下がっているそうですが、ちゃんとこうやって記載してくれているところが親切だと感じました。

熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】
レビューを読んでみる 美容成分シリカが豊富な熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】お試しセット飲んでみた
(わたしの本サイトへ飛びます)

プラズマプラクシス

  • 酸化還元電位+199~-200mv(投入後5時間)

スティックをペットボトルなどに入れておくだけで水素が発生するスティックタイプ。
スティックを抜いても水素が抜けない水素水になるというのがメーカーのキャッチフレーズです。

レビューを本サイトで忘れていたので画像もなくてわかりにくいですが、水につけておくと水素水ができるとなっています。

水道水でもいいそうなので、予算的にこれが一番経済的でいいかなと思ったのですが、本当に水素が発生しているのかが実感しにくいのが難点です。
買った当初は確かに発生していると思ったのですが(泡が出ていた)、パウチタイプよりもなぜか「水素効いてるかも!」という実感が少なかった。

ただ、水素が逃げていくといわれているペットボトルでやっていたのも一つの要因かもしれません。
アルミボトルを用意すれば、体感できたのかもしれません。

今は、パウチの水素水を飲みつつ、こちらで作ったものは普通の水を飲む感覚で飲み続けています。

おはよう水素の水素水「プラズマプラクシス」

水素水を飲んでみた感想まとめ

水は体に必要なものなので、吟味をして飲みたいところです。
普通の水を水素水に変えるだけで、少し体調が上向きになってきていますので、何をやっても現状が変わらないなどの悩みがある人なら、一度は試してみてもいいのでは?とオススメしたいお水です。

どれを選ぶかは好みになりますが、わたしのように現在の症状を打破したいと感じている人や、ぶっちゃけ悪化してよくない人は、分量の多い500mlのほうがいいかもと思います。

アトピーではない知人は300mlを飲んでいますが、それでも身体が調子いいと言っていますから、今は大丈夫だけど今後のために水を検討したいという人は300mlで大丈夫だと思いました。

まだよくなった!とは言えませんが、確実に飲んだほうが体調がいいと感じています。
何よりも便秘が改善されてきたのが嬉しい!

今後ももうちょっとお試しでいろんなメーカーを飲んでみつつ、自分にあった水素水を探してみたいと思います。

今回紹介した商品はこちら

日田天領水
水素たっぷりのおいしい水
高濃度水素水ハイドリックアクア(500ml×12本入)
熊本県菊池の天然水【浸みわたる水素水】
おはよう水素の水素水「プラズマプラクシス」

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL