無理をしないアトピー治療、ステロイドを使いながら代替えを探す

Pocket

あまりにアトピーが酷くなり・・・悪化の一途をたどり、家から一歩も出たくない、外も歩きたくない、家族にだって会いたくないというようなほど、炎症が酷くなり、肌が干ばつ地帯のように水分がなくなり干上がったようにひび割れてしまい・・・。

干上がっているのに肌は身体の内側から炎症がおきて、常に熱を帯びていました・・・。

保湿がどうとか、ステロイドがどうとか、プロトピックがどうとか、なんか色々語っているような状態ではなくなってしまいました。

アトピーを治したい!その気持ちはまだ変わっていませんし、わたしのようにアトピー暦が長いこじらせてしまった人は、薬を塗っているだけでは治らないとも思っています。

薬を塗るだけで治ったなら、わたしのアトピーは既にもう治っているはずです・・・。

そこで、ちょっと考え方を変えて、今まで辞めていたステロイドやプロトピックを再開することにしました。

スポンサーリンク

決して無理をしない。治療も大事だけど気持ちも大事

身体は炎症で全身が痒くて痛くてたまらないほど、顏はステロイドの副作用(だと思われる)で全体が真っ赤に腫れて痒くて痛くなっていました。

身体だけの症状だったら、まだ耐えられたのかもしれません。

でも、顏の一部にあった炎症が顏の全体に広がり、そこから真っ赤な状態でひび割れが出来、さらに汁が出てくるという・・・自分でいうのも何ですがホラーな状態になり、正直鏡を見るのが怖かった。

自分で自分の顏を見るのが怖い──
だったら、家族はもっと怖いんじゃないだろうか?

人の目ばかり気になって、自分に自信がなくなり、気持ちは沈み込み、ほとんど鬱状態になっていました。

ステロイドを使わないほうが、今は辛くても絶対によくなる!

そう思っている気持ちもあるけれど、鬱状態の気持ちでアトピーと向き合う気力はもう残っていなかった。

色々な人が心配をして、病院を紹介してくれたり、薬を紹介してくれたりしました。

他の人には効いたかもしれないものがわたしには効かない。
この事実がわたしの少しだけ残っていた気力を打ち砕いてしまいました・・・。

わたしは、少し考え方を変えることにしました。

心がそこまで辛いなら、少し現代医学の薬に頼ったっていいじゃないかと・・・。
一時的に併用して症状を抑えた人の日記も見ました。

使うのはかなり勇気がいりましたが、身体はステロイド剤、顏はプロトピックを再開しはじめました。

でも、これは一時的に使うのであって、徐々に減らしていく予定です。

そのための対策も考えてみました。

一時的にステロイドで湿疹を抑えているうちに体内の機能を回復する

アトピーの人は、便秘ぎみで体内に老廃物を排出する力が減っていたりする場合が多いと聞きます。

回復した人の体験談を読んでいても、アトピーが回復して気がついたら便秘が改善していたりすることが多いと知りました。

毎回、飲み薬、塗り薬と常に薬を摂取し続けているわけですから、肝機能も弱ってきます。

出来れば早く薬を辞めたいけれど、ただ辞めただけではあまり改善しないだろうし、現状維持になって終わってしまう。

今はステロイド剤とプロトピックを使うとして、それに代わる副作用が少ない代替えを探すべきだと考えて、めちゃくちゃ検索をかけまくり、色々と取り寄せる中、これならいいかもしれないというものに出会いました。

肌に炎症がおこるということは、肌の下も炎症が起こっているということで、そこに老廃物などが停滞している可能性があるので、それを排出しなければならないのではないかと考えました。

炎症を外に出すために、抗菌作用の強いローションやクリームでわたしでもあうものを探し始めました。

月桃ローションで肌の炎症の下の老廃物を出す

ネオナチュラル「ヒーリングローション」

以前使っていたネオナチュラルさんのヒーリングローションを思い出しました。

一時的にプロトピックで肌の状態を落ち着けてから、毎日使っています。

今は3日に一度のプロトピックで大丈夫なようになりました。

これを一週間に一度にして、あとは徐々に使わないでも炎症がおきないようにしたいと思っています。

感想はこちら ネオナチュラル「ヒーリングローション」水を一滴も加えずに作った100%自然成分の化粧水
(わたしの別ブログへ飛びます)

アロマで代替えをする

色々アトピー治療について検索をしていく中で、アロマである程度痒みを抑えることができるらしいと知り、体験談を検索しまくりました。

フランスでは医師の指導に基づいてアロマでの治療が行われているそうですね。
残念なことに絶版になっているため、Amazonのマーケットプレイスから取り寄せてみました。

さらにアイハーブなどでオーガニックなどの質の良さそうなアロマオイルを購入して、人生初のキッチンコスメ(台所で作るコスメのこと)でした。

こちらは現在実践中ですが、ものすごく効くわけではありませんが、痒いところにつけるとスーッとしてくるので、続けてみようと思います。

はじめてから一ヶ月経過。
最初は毎日ステロイドをベタベタ塗りまくっていましたが、現在は分量を減らすことに成功しました。

このまま徐々に減らしてステロイドを使わないようにしたいです。
レシピは、現在色々なパターンで試している最中なので、のちほど公開しますね!

アロマセラピーで痛みとかゆみは治せる (ビタミン文庫)
川端 一永,吉井 友季子,田水 智子 マキノ出版 2000-10
売り上げランキング : 284242

by ヨメレバ

便秘改善をする

体内の老廃物は、便で7割、尿で2割、残りの1割は汗や涙や鼻水といったもので排出されるようで、アトピーじゃなくても便秘は色々と問題を引き起こすようです。

食生活も非常に気をつけています。
今、一日2食で玄米採食を心がけ、でも食べたいときはお肉やお魚を食べるという、かなりヘルシーな食生活にしています。

それでも便秘は改善されない。

便秘改善で検索をしていたら、過去に『毒だしホットジュース』というものが流行ったそうで、アトピーの人が試したら気がついたら少し改善されていた・・・みたいな治療日記を読みました。

自分でスーパーなどで売っているもので簡単に作れるようでしたが、レシピが少し定かではなかったのでこちらもAmazonのマーケットプレイスで購入してみました。

ここに書かれている組み合わせで漢方のような効果が得られるそうで、漢方治療をしたことがないわたしはお試しでちょうどいいかなと思いました。

あとは、アプリで排便管理をしています。
何時ごろに出たのか、これがわかると結構いいですよ。

やせる!毒出しホットジュース―簡単手作り!全身ポカポカ! (マキノ出版ムック)
松生 恒夫 マキノ出版 2006-01
売り上げランキング : 328998

by ヨメレバ

活性酸素を減らすための酵素。丹羽SODとスムージー

『酵素が身体にいいらしい』というのは、健康系のテレビ番組で特集されていたり、酵素系の健康食品も増えてきて、目にする機会も増えていましたが、あまり自分とは関係がないと思っていました。

活性酸素が増えすぎるとガンになるらしいとテレビで見て、それを減らすには酵素なんだそう。

もしアトピーで効かなかったとしても、身体に悪いことにならないだろうとは思っていました。

アトピー治療で有名な土佐清水病院の丹羽先生が編み出した丹羽療法、とても興味がありましたが、治療を受けるといっても・・・立地的に難しそう、予算的に難しそう・・・結構悩んでいました。
症状的にすぐに入院と言われそうでしたし・・・。

でも、この治療も誰にでもあうわけではなく、やっても効果が実感できない人もいるようで、だったらステロイドと併用して自分で様子を見て、自分にあっていそうだったら病院に通おうと思って、出来る限り取り入れています。

現在試しているのは、活性酸素を減らすために酵素を含む食品を多くとるようにすること。
ルイボスティーを飲むこと。

酵素を含む食品は、ちょっと悩みましたが丹羽先生が特許をとったものを一日3回以上食べ続けてみることに。

ルイボスティーも、丹羽先生のもののほうが濃度が高いようで、こちらを一日一度飲んでいます。

SODはちょっと高くて迷いましたが、SODロイヤル30本をお試しできるタカハシ整骨院で見つけました!

ルイボスティーはお試しは見つかりませんでしたが、個人的に一番安くあがりそうな すこやか仙人堂 で購入。
現在2箱目に入りました。

一応、丹羽先生のものを・・・と思って買いましたが、酵素にも種類があります。

丹羽先生のものは、スーパーオキシドという種類。
最近流行のスムージーは普通の酵素。

わたしも勉強しはじめたばかりで詳しくはわかりませんが、現在は丹羽SODと普通の酵素のスムージーとWで接取してみています。

ちょっと抹茶っぽいボソボソした粉末を食べるSODと違い、スムージーはなんかアトピー治療をしているかんじもなくオシャレで何より美味しい♪

自分でフレッシュなスムージーを作ればいいのでしょうが、ちゃんとしたミキサーを持っていないので、それだと続けられなそう。
現在飲んでいるものは粉末なので、ヨーグルトに全部入れちゃって抗酸化作用を強めています。

一般向けにはやっぱスムージーですね!

ふくらはぎを揉むといい?

アトピー治療についてずっとずっと調べていくと、症状を軽減させたり完治させた人たちの中に共通しているっぽいものの一つに血行の悪さがあると思う。

ふくらはぎを揉む健康法も高血圧の人の改善方法として本も出ているほどですが、ふくらはぎを揉んでいるとアトピー症状も改善できるかもしれないというのです。

アトピーは効果のほどがよくわかりませんが、高血圧の人は揉み続けて3日ほどで数値が減少されてきたようだという説があります。

どんな病気でもある程度血のめぐりが関係していそうです。

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)
槙孝子 アスコム 2013-06-27
売り上げランキング : 179

by ヨメレバ

これを全部一気にはじめてみました!

・・・これだけのことを一気にはじめてみました。
一度にやりすぎかもしれないけど、本当に早くよくなりたくて・・・。

ステロイドとプロトピックも使い始めたので、そちらが効いているんでしょうが、人の顏色を気にせずに外に出られるようになって嬉しいです。

薬を塗っていてさえ、まだ湿疹があります。

また、あれだけの湿疹がステロイドとプロトピックを一ヶ月ほど塗るだけで抑えられつつあることが怖くもあります。

病院でも相談していて、現在は接触性皮膚炎も併発しているとのこと。

長く薬を塗り続ける気はありません。

皮膚が治癒できるほどの状態にもっていったら、一日置き、二日置き、三日置き…と薬を塗るタイミングを減らし、量を減らし、計画的にやってみようと思っています。

現在、薬を塗った日は分量と一緒に毎日記録をつけています。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL