アレルギー治療NAET13回目:ビタミンT施術に行ってきた

Pocket

アレルギー治療NAET13回目:ビタミンT施術に行ってきた

今回のアレルギー治療のNAETは、ビタミンTです。
わたし、ビタミンTなんて初耳ですよ・・・!
そんな栄養素もあったなんて知らなかった~!

NAETの今までの施術記録はこちら
NAETでアレルギーは身体から取り除ける?東洋+カイロの新しい治療法
アレルギー治療NAET1回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET2回目:卵MIX(鶏肉除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET3回目:六価クロム(メッキ)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET4回目:卵MIX(卵・羽毛除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET5回目:カルシウムMIX(魚貝・乳・豆除去)&重金属コバルト施術に行ってきた
アレルギー治療NAET6回目:ビタミンC MIX(シュウ酸除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET7回目:ビタミンC MIX(ベリー系除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET8回目:ビタミンC MIX(野菜ミックス除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET9回目:ガン+メチル水銀施術に行ってきた
アレルギー治療NAET10回目:鬱(セロトニン)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET11回目:ビタミンB MIX(葉酸・ビタミンB2・B12)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET12回目:水銀施術に行ってきた

スポンサーリンク

アレルギー治療NAET13回目:ビタミンT

このビタミンTの栄養素に関する記述が恐ろしく少なくて、今回調べようがありませんでした(^^;)

食べ物の除去としては、ビタミンAにごま、卵黄、植物油が加わるくらい。
ビタミンAミックスの食事制限が緑黄色野菜やフルーツになっているので、そういうものに入っているみたい。

ビタミンTは、ビタミンAミックスの構成要素と書かれていて、これ単体でどう働いてくるのかがいまいちわからなかった~。

制限時間も9時間と、今までが25時間ばっかりだったので少なくてちょっと拍子抜けしたほど。

妹がカイロプラティックを修めている関係で、我が家には栄養学の本があるんだけど、ビタミンTはそこにも載っていなかった。
先生に聞いて来ようとしたんだけど、他のことを聞いていて頭からスポーンと抜けちゃってた(笑)。

かなり検索して出てきたのが、このビタミン表
例えばビタミンC=アスコルビン酸、ビオチン=ビタミンHというように、俗称と化学名があるんだけど、ビタミンHの場合、化学名は不明になってました・・・。
何このマイナーっぷり(^^;)

この参照させてもらった表によると、ビタミンTは『成長促進物質』となっているので、何か発育に関係があるのかな?

さらに検索してみたところ、ビタミンTの化学名はテゴチンとわかりました。

だから詳しく調べられるかな?と思ったんだけど・・・NEWSの手越くん情報ばっかり出てきちゃって(笑)。
ファンにはそう呼ばれているのか>テゴチン

感情のアレルギー

先生が「健康について何かひっかかりがある?」と聞いてきて、うーんと考えてしまった。

NAETに限らず、エネルギーの治療って何か自分の気持ちにひっかかることがあると、それが邪魔して体内のエネルギーが流れなくて、結果的に不具合が出てくるというかんじなんです。
(他もエネルギー療法をやっているので)

でもNAETほど具体的に言われることがないんですけどね。
健康についてひっかかりなんていわれて思いついたのが、この治療の前日に歯医者に行ったんだけど、そこの先生が腸内フローラと色々な病気の関係について教えてくれて。

その先生は歯医者さんなんだけど、本当に色々教えてくださって、アドバイスをくれたりするんだけど、とある学会で腸内フローラが腸内環境のこと)が話題に出てきたんですって。

アトピーさんにしたら腸内環境とアトピーの関係ってかなり知られていると思うんだけど、医学的に係わる人たちの間でも腸内フローラに注目されている人が出てきてるっていうのは嬉しいですよね。

そういうことを考えていたせいかもしれません。
考えすぎたのかも(^^;)

そんなわけで、それに関する感情のエネルギーも施術してもらってきました。
・・・しかし、それを聞くとき、先生はわたしの左手首を握ってわたしの体に質問している状態なんだけど、わたし自身が何も感じていなくても身体が勝手に答えていて、いつも不思議だなーって思います。

次回は、ホルモンです。
ホルモンはこれから施術なんだけど、実はこのホルモン、ベーシック15項目の一番最後の項目なんです。

13回の施術をうけているんだけど、NAETの基礎治療のベーシックは上から5番目のビタミンBミックスまでしか終わっていなくて(NAET11回目の施術でした)、わたしの場合、イレギュラーな対応ばっかりでなかなか進みません(^^;)

でも、ベーシック以外にそれるというのはアレルギーが結構酷いパターンであることみたいなので、自分が思っているよりもアレルギーが酷かったというのがわかってよかったのかもしれません。

参考
ビタミン
ビタミン様物質のリスト

公式サイト NAET JAPAN

病気よ、さようなら
Devi S.Nambudripad 科学新聞社 2005-01
売り上げランキング : 499023

by ヨメレバ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。

また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL