アレルギー治療NAET8回目:ビタミンC MIX(野菜ミックス除去)施術に行ってきた

Pocket

アレルギー治療NAET八回目:ビタミンC MIX(野菜ミックス除去)施術に行ってきた

気がつけばNAET(エヌ・エー・イー・ティー)も8回目になりました。
この日は野菜ミックス、野菜が食べられないというかんじになりました(笑)。

NAETの今までの施術記録はこちら
NAETでアレルギーは身体から取り除ける?東洋+カイロの新しい治療法
アレルギー治療NAET一回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET二回目:卵MIX(鶏肉除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET三回目:六価クロム(メッキ)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET四回目:卵MIX(卵・羽毛除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET五回目:カルシウムMIX(魚貝・乳・豆除去)&重金属コバルト施術に行ってきた
アレルギー治療NAET六回目:ビタミンC MIX(シュウ酸除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET七回目:ビタミンC MIX(ベリー系除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET七回目:ビタミンC MIX(ベリー系除去)施術に行ってきた

スポンサーリンク

NAET施術八回目:ビタミンC MIX(野菜ミックス)

体からアレルギーとなるエネルギーを抜いていく変わった治療のNAET、自分のやりたいアレルギー治療のみをピンポイントでやるということはできなくて、『基本の15項目』という基礎を最初にやってから他の治療に入ることになっています。

基本的にわたし自身の意志や気持ちとは関係なく、「わたしの体がそれを望んでいるかどうか?」というのが治療のポイントなので、正直素人患者のわたしでは説明が難しい。
わたしがやりたいと思っても、体がダメといえばその日の施術が出来ないなんていうこともあるそうです。

それは勉強をした先生が体への質問をできるので、わたし自身の体なのにわたしは体が何と言っているのかはわからない・・・という、なんとも奇妙な施術です(笑)。
なんか胡散臭いと思われそうですが(^^;)

もし、興味を持った方はNAETの公式サイトをご覧いただいたほうが早いかもしれません。

これで8回目の施術なのですが、実はまだ上から4項目目のビタミンC MIXというものなんです。
アレルギーが強いものについては何回かにわけてやっているので進みが遅いです。

これは先生が決めるのではなく、先生も「わたしの体の指示に従って治療をしている」ので、決めているのはわたしの体なんですが、わたし自身は何もわかっていません(^^;)
こういうのが人はわからないから、アレルギーが出たり病気になったりするのかな?と思ってます。

他の方の施術記録を読んだときはもっと早く進んでいたみたいなので、わたしのアレルギーは年季が入っているのかも。

ビタミンCの項目は、シュウ酸、ベリーミックス、野菜ミックスの3項目にわけて行うと言われていて、今回は野菜ミックスでした。

野菜のアレルゲンについて施術をするので、施術後から指定の時間は野菜が食べられないということになります。

いつも朝食は食べないのですが(胃腸を休めるため)この日はサラダと漬物を食べてから治療院へ向かいました(笑)。
なんとなくなんだけど「野菜を食べなければよくならない」となんか心配になっちゃって、そういうマイナスな気持ちもよくないのかなと思ったりしています。
今度先生に聞いてみよう。

この日は、先日からちょっと気になっていた「小さい頃からのアレルゲンの卵や乳製品はどれくらい食べられるのか?」という疑問を先生にしてみました。

先生はわたしの腕をとって、何やらわたしの体に聞いています。

「卵は3日に一度、一回に2個までなら食べてOK、乳製品はまだアレルギーが強いので、調味料として入っている以外はなるべく口にしないほうがいいと言っている」と教えてくれました。

卵は卵MIXのときに施術が終わっているので気になっていたんだけど、施術前が10のアレルギーだったとしたら今は4まで下がったんだそうです。
でもまだ油断は禁物のようですが、ちびちび食べるくらいなら一気に食べて時間を置く・・・などのほうがいいそうです。

それでいくと乳製品のほうがまだまだ・・・というかんじ。
カルシウムMIXで乳製品を除去しているんだけど、そのときはカゼインについてやっていたようで、気兼ねなく食べられるようになるのはまだ先みたい。

卵と乳製品は3歳くらいの頃からのアレルギー。
特に卵は卵黄よりも卵白のほうが強くて、卵はずっと食事制限をしていました。

卵のメニューはアレルギーになってこの方30年以上はほとんど食べない生活を送っているわけで・・・突然食べられるといわれても、しかも3日おきに2個も食べていいなんて!!どうしていいのかわかりません(笑)。

自分が卵が食べられないので、わたしは卵焼きやオムレツといった定番メニューを作ったことがないんです。
今度食べる勇気が出たら調理を挑戦してみたいです。

わたしのそんな疑問が解消したところで、野菜MIXの施術です。

右手に【VEGETABLE MIX】と書かれた瓶、左手は先生が握って何か質問をしたり(わたしの体に)しています。

一通り施術が終わって、野菜の除去は25時間となりました。

この日は何を食べようか悶々と悩んだね(笑)。
いつも野菜中心の生活ですからね~(^^;)

以前からは量を減らした白米をたべたり(糖質制限を自主的にしてるので)、さんまを食べたり・・・。
なんか野菜がないと落ち着かない。

しかし、今後の施術予定の基礎の15項目をみていると、ビタミンBやビタミンAなどがあるので・・・そういうときのために何か食べるものを考えておこうと思った。

次のNAETの予定は、基礎15項目から外れまくった『ガン』に決まりました。
ガンはあの病気の不治の病といわれる癌です。

先生は「響きが悪いけど、あなたがそうだというのではないから」と前置きをして言ってくれたけど、わたしは正直ちっとも驚かなかった。

アトピーって、将来ガンになるかもしれないという体からの信号なんだと、確か冷え取り健康法の本で読みました。

それが本当であれば、わたしの体の中でガンになるかもしれない要素があるってことだなと。

それに、父方の家系には肝臓がん、胃がんで亡くなる人が多くて、いとこなどはアトピ―と喘息もち。
あながち無関係ではないと思ってます。

ガンもアレルギーなのか?と思っただけど、「マイナスのものを呼び込みやすいからそういう体質を変える」というかんじなんだそう。

※ガンが治るというわけではないですよ。念のため。

ガンについては食べ物の除去がないそうなので、気楽にいきたいと思います。

公式サイト NAET JAPAN

病気よ、さようなら
Devi S.Nambudripad 科学新聞社 2005-01
売り上げランキング : 499023

by ヨメレバ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL