アレルギー治療NAET4回目:卵MIX(卵・羽毛除去)施術に行ってきた

Pocket

アレルギー治療NAET二回目:卵MIX(卵・羽毛除去)施術に行ってきた②

メジャーじゃないアレルギー治療のNAET(エヌ・エー・イー・ティー)という、ちょっと変わったことをはじめました。
(※医療ではありません)

今回は、卵MIX(卵・鶏肉・羽毛)の中から鶏肉以外の卵と羽毛のアレルギー除去をやってきました。

NAET施術1回目はこちら
NAETでアレルギーは身体から取り除ける?東洋+カイロの新しい治療法
アレルギー治療NAET一回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET二回目:卵MIX(鶏肉除去)施術に行ってきた
アレルギー治療NAET三回目:六価クロム(メッキ)施術に行ってきた

スポンサーリンク

NAET施術四回目:卵MIX(卵・羽毛除去)

アレルギーを身体から取り除くNAET(エヌ・エー・イー・ティー)という治療をやっています(民間療法です)。
今回で四回目。

この治療は、「このアレルギーだけ抜きたい!」ということができないもので、順番を追って施術していく治療です。

基本15項目というものが終わったら、色々なものができるようですが、わたしは最初のBBF(自律神経バランス)しか完全に終わっていません(^^;)

その次の段階の卵MIX(卵・鶏肉・羽毛)の施術途中で、わたしの身体が六価クロム(メッキ)ができると言い出したようで、突然脱線してしまったんですね(笑)。

今回は、その卵MIXの続きをやってきました。

手にアレルゲンの入ったボトルを握って施術をするんだけど、今回は『卵レクチン』と書かれていました。

『レクチン』は、タンパク質の一種でとても消化が悪いものだそうです。

これは検索した知識なんだけど、タンパク質なのに胃の中でアミノ酸に分解されないとのこと。
卵に含まれるタンパク質『卵レクチン』が、きっと卵アレルギーの原因なのでしょうね。

卵の除去というと単純に卵を食べないだけかなと思うんだけど、魚の卵も含まれます。

例えば子持ちししゃもは卵が入ってますよね?
NAETをやって、卵=鶏から生まれた卵と認識してたんだけど、幅が広いことも知るようになりました。

卵除去は、鶏卵、魚卵を食べない以外には、卵成分のシャンプー・化粧品を使わないというのも除去になります。

スキンケア系は、ちょっと高級な卵殻膜のお肌がプルプルになる系のものとかがNGですが、もともとそういうのは使えないアトピーですから問題ありません(笑)。

その他、羽毛布団やダウンジャケット、ペットの鳥の世話なんていうものもあります。

NAETでは、アレルゲンのエネルギーを体から取り除いていくという施術なので、触ったりするのもNGなんです。

羽毛布団は、過去に使って喘息発作が起きてから使ってないので、そこも問題なく、施術後25時間は何事もなく過ぎていきました。

施術後の眠気ですが、前回の六価クロムよりも眠くはならなかったので、それほどアレルギーが強くなかったのかな?と思ったりしたんだけど、そういえばこの項目は2回にわけて行ったんだった。やっぱり強いか(^^;)

次は、カルシウム MIX(魚貝・乳・豆)です。

近況報告:他の治療も並行しています

最近NAETについてばかり書いていますが、他の治療も続けています。

今度そちらも書いていきたいと思いますが、実はオタク趣味が忙しくてちょっと手が回っていませんでした(^^;)
(進撃の巨人が大好きすぎて、映画公開したばかりだし、今大変なのですw)

今まで重症アトピーで辛いとばかり書いてきた治療日記ですが、実はとあることをとり入れてからマジで劇的に変化がありまして。

かなりの量の炎症がひいてきて、光線治療のガングロなかんじが強調されるばかりの状態になっております(笑)。

ちょっと見た目が東南アジア系なので、今までの服が似合わなくて困るんだけど、服を選ぶことが少しできるようになりました!

なんと!半袖も着ています。
一ヶ月以上前なら、考えられないほどいい状態です・・・!

オタクなことで遊びに行って、人に会うことができて、少しだけなら食べ物も外食できるようになったんです・・・!

いくらオタク趣味のためとはいえ、さすがに重症アトピーのままだったら外出は控えて、我慢したと思います。

現に、どうしても行きたかった進撃の巨人ザリアルを見にUSJに行く目標は結局叶わなかったわけですし。

だから、結構ガングロがコンプレックスだけど遊びにいけるようになって嬉しくて、オタクなほうばっかり書いていたら、アトピーブログがストップしてしまいました(^^;)

今度、わたしがどうしてよくなってきたのか、回復傾向にあるのかをまとめてみたいと思います!
かなりの量になるので分割になりますが、今まで考えてきた悪化の要因がわかった気がしています。

公式サイト NAET JAPAN

病気よ、さようなら
Devi S.Nambudripad 科学新聞社 2005-01
売り上げランキング : 499023

by ヨメレバ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL