アレルギー治療NAET1回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた

Pocket

アレルギー治療NAET一回目:BBF(自律神経バランス)施術に行ってきた

NAET(エヌ・エー・イー・ティー)というアレルギーを身体から取り除くという、ものすごく変わった治療をはじめました。

何回か通ってみてわたし的に効果がない、もしくはほとんどわからない状態だったら治療を中止しますが、こういう未知のものはもともと好きなほうです!

まだ日本でも施術できる人が少ないので、行ってきた感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめての施術前は、ものすごい細かい問診票を記入

NAET(エヌ・エー・イー・ティー)は、片手にアレルゲンを握って施術をしてもらい、握っているアレルゲンの情報をリセットし、一定期間そのアレルゲンに近づかない、食べないなどをして身体からアレルゲンを抜いていくというものです。

この施術は、医師であり、鍼灸師であり、鍼灸の博士号を持つカイロプラティックの施術者でもあるデビ・S・ナムブドゥリパッドさんが、ご自身の体調不良の原因を探していくうちに発見した施術法です。

これを習得できるのは医師、歯科医師、看護師、理学療法士、カイロプラクター、鍼灸師、按摩・マッサージ師、柔道整復師、獣医師の資格保有者に限られているのと、NAETの資格を取っても未知の分野なので日々勉強し続けなければならないところも、施術者が少ない理由なのかなと思いました。

正直、とても非科学的な治療ですから、こういうのが苦手な人もいらっしゃるかもしれませんね(^^;)

わたしは、もともと東洋医学とか気の流れとか経絡とかチャクラとか好きなタイプなので、あまり苦手意識はないほうです。

治療院に到着して、早速問診票を渡されました。
問診票は合計3枚ほどですが、チェック項目が多いこと!!

アレルギー以外にも様々な病気の項目や『怒りっぽい』『怖がり』などの感情面もありました。

NAETでは感情にもアレルギーがあるとされているからでしょうね。

問診票はNAET公式サイトのほうにPDFがあります。
もし、気になる方はそちらをご覧くださいね!

NAET JAPAN公式サイト NAET 問診表

NAET施術一回目・BBF(自律神経バランス)

片手でアレルゲンを握ると書きましたが、ただの透明のガラス瓶で中には何も入っていないようにみえます。

アレルゲンの食材などがそのまま入っているのではなく、アレルゲンのエネルギーが入っているんだそう。
そのため、施術前と後には手を洗うことが義務づけられています。

施術は、カイロプラティックに行くと出てくる施術用のベッドに横になって行います。

アレルゲンの除去は、最初は基礎のBBFという自律神経バランスについての施術で、二回目から食事制限などが入るアレルゲン除去を行っていきます。

右手にBBF(自律神経バランス)のエレルギーが入った小瓶渡されます。

片手で握れるくらいのサイズで、できればパワーが集まる指の腹でもって欲しいと言われ、右手で握り続け、左手は肘を曲げないように伸ばした状態で足の小指と左手の親指が直線で結ばれるような向きで停止させておきます。

図解入りの施術方法はこちら NAET®における検査方法

基本は、先生が左手を持ち、わたしの身体の経絡?チャクラのエネルギーのバランスをみながら、まずはエネルギーのバランスと整えていきます。
(表現が難しい!)

先生がわたしに直接質問をするのは家族構成や今飲んでいる薬などだけで、基本は腕を持ったまま身体に何やらブツブツと質問をして、反応があったものに対して対処していくというかんじです。

反応があるかどうかは、握られた腕の肩がぐらぐらしているかどうかでみているようです。

不思議ですが、わたしは何もしていませんが、勝手に肩がグラグラと揺れるんですよね・・・。
思い込みかもしれない?と思うかもしれませんが、まあそれでもいいのです(笑)。

家族構成をわたしに聞くと、先生はわたしではなく身体に家族構成について聞きます。
本当におかしな図ですよね(笑)。

わたしは今は妹に対して少し苦手意識があるのだそう。

・・・正直ちょっと苦手に感じることはありませんが、わたしは妹がいるとしか伝えていませんから・・・身体に聞いているというのは本当なのかな?と思ったり。

わたしが無意識のうちにわだかまっているようなことを、施術でパワーバランスがひっかかりがないように整えていくようです。

そうすると、体内のエネルギーが循環する・・・このベースの流れがうまくいかないと、パワーが流れていかない、その対流が不調を招くというかんじでしょうか。

施術自体は、アレルゲンを握ったままでうつ伏せになり、おでこにアレルゲンをつけて、背中付近をブブブブブと音がする電動にもので刺激を与えていきます。

わたしからは何をやっているのか見えないのですが、カイロの強制に使うものではないようです。

先生が身体に質問をして、おでこにアレルゲンをくっつけて・・・というのを何度か繰り返しただけで施術は終了です。

2~3日眠気に襲われた

施術ベッドに転がってアレルゲンを握ってるだけですが、ものすごい眠気とだるさに襲われました。

もともと不眠症の傾向があるのですが、施術をした日は夜にはもう怠くて眠くて・・・。

お昼ご飯を食べたあと、激しい眠気に襲われてうっかり寝入ったこともあり、「お!不眠治った?」と思ったのですが、施術後に眠くなったりだるくなったりという症状が出る人もいるそう。

わたしの場合は、公式サイトの施術後の反応の[2]の状態です。

まだ、この時点では何がどう変わったのか、改善したのかはわかりませんね。
今日はただのベースですからね。

施術後の反応

次回の治療項目は、卵 MIX(卵・鶏肉・羽毛)をやる予定です。

卵アレルギーは幼少のころからですので、2回に分けてやると言われました。
卵の治療なのに、鶏肉のアレルゲンを予定しています。

卵のお母さんだからってことでしょうかね?

また行ったらレポートします!

公式サイト NAET JAPAN

病気よ、さようなら
Devi S.Nambudripad 科学新聞社 2005-01
売り上げランキング : 499023

by ヨメレバ
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL