遅延型アレルギー検査(IgG)の採血をした検体がシアトルへ旅立った

Pocket

遅延型アレルギー検査(IgG)で採血をしたキットを、日本代理店のアンブロシアへ送りました。

一昨日、そのアンブロシアから電話が来てびっくりしたというお話です。

だって、電話がくるとは思ってもいなかったから・・・!

スポンサーリンク

先日おっかなびっくりやってみた、遅行性のアレルギー検査(IgG)。
通常のアレルギー検査はIgEといって、速効型のアレルギーがわかる検査です。

日本だとアレルギー検査というとIgEなので、遅延型のIgGは自費になるから検査費用が高いんですよ。

今回は妹が検査キットを買ってくれて(ありがとう!)、試すことができたんです。

アトピー原因究明のため遅延型アレルギー検査(IgG)アレル・チェックをやってみた

検査結果をネットで見られるようにと、採血したキットを送り返す前にアンブロシアのホームページにマイアカウントを作っておきました。

アレル・チェック  『IgG96スタンダード・フード・パネル(日本)』 パッケージ

アカウントを作って、このラベルに書かれている注文番号などを入力して、自分がこのキットを使ったことがわかるように登録しておくのですが、そこに登録したわたしの生年月日と書いて送ったものが違ったようで、その確認の電話でした。

こういう検査キットを使ったのは人生で初めてなんだけど、「確認の電話とかくるんだ!」とびっくり。
(よくよく考えれば、間違えたら大変だし、電話きますよね)

それから間もなくして、マイページで登録しておいたメールアドレスに、わたしの検体をシアトルの研究所に送ったというお知らせメールが届きました。

てっきり日本国内で調べるのかと思ったら、海外に送って調べるのですね!

どうりで検査結果がわかるまでに2~3週間とあるわけですね・・・!

最初は不安でしたが、メールが来たことで受領されたこともわかるし、やはりアカウントを作っておいてよかったです。

わたしのように記入ミスなどがないと多分電話はないと思いますが、ちゃんと対応していただけることがわかって、ビビりのわたしには結果的によかったかも。

結果がくるのが楽しみです(笑)。

Amazonでみる IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]
メーカーサイト アンブロシア株式会社

遅延型アレルギー(IgG)関連記事はこちら

速効性と遅行性のアレルギー性疾患。自分のアトピーの何たるかを知る
アトピー原因究明のため遅延型アレルギー検査(IgG)アレル・チェックをやってみた
遅延型アレルギー検査(IgG)の採血をした検体がシアトルへ旅立った
遅延型アレルギー検査(IgG)結果発送のお知らせがメールでキタ!

B005GJBFQI IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]
アンブロシア株式会社by G-Tools
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL