アトピーのわたしが冷え取り健康法を始めてから、消えない顏の炎症(赤み)で悩む

Pocket

実は、約2年ほど顔の赤みがひかなくて悩んでいます。

最初は、おでこでした。
次に頬・・・。

病院から処方されている飲み薬(アレロック)と軟膏(ステロイド、プロトピック)をうまくつかい、わたしは一見、アトピー患者のように見えない生活を送っていました。

スポンサーリンク

なぜ「冷え取り健康法」と出会ったのか

わたしは風水が好きなのですが、風水ではデトックスを定期的にすることが重要だという考えがあります。

老廃物が溜まっていると運気が停滞するからなのですが、そのときに「シルクを身に着けると、シルクの排毒作用でデトックスになり、運気アップする」と聞き、シルクを買おうとネット検索していました。

楽天などでお得なシルクを見つけて、レビューを見ると何個かに一つの割合で「冷え取りで」という文字をよく目にするようになりました。

「冷え取りって何?」と思って調べてみると、足の冷えを取って病気を治そうというもの。

別に悪いところはないけど、どうせならやってみてもいいかも?と思い、軽い気持ちで冷え取り靴下と考案者の先生の著書「これが本当の「冷えとり」の手引書」を購入。

冷え取り健康法は、シルクと綿の靴下を交互に履くことで、体内の毒素を排出するという健康法。

排出された毒素は、靴下の穴があくという、なんとも不思議な現象になるんだそうで、穴があくくらいなら面白いな~というのが第一印象。

また、この調べ物の検索ではじめて「経皮毒」という言葉を知り、とっても怖くなった。

「肌から入ってくる毒がある・・・それがステロイドなの?」

そう考えてしまったわたしは怖くなって、ステロイド外用薬を塗るのを突然やめてしまったのでした。

アトピー症状は、将来的に命に係わるかもしれないガンへのサイン

ステロイド外用薬を塗らなくなり、冷え取り靴下を履き始めてから気がつけば2週間。

埼玉在住なので空気の乾燥している中、突然ステロイドをやめたわりには普通に過ごしていたと思う。

靴下の穴もあかず、こんなもんかな?と思っていた。

もともと頭皮湿疹もあり、そこもステロイドのローションを毎日塗っていました。

「シルクの帽子とかかぶったらいいんじゃない?」

ということで、シルクの帽子も購入。

排毒は夜の寝ている間に行われるそうで、この帽子をかぶって寝ることにした。

なんかわくわくしてた。

・・・・・・が!!

なんか3日ほどでおでこがピンク色に・・・

「おや?これがめんげん?」

めんげんとは、好転反応のことでよくなる前に排毒するために一時的に悪くなるんだそう。

「ここに悪いものがたまっているのかな?」

そう思って、さらに帽子を深くかぶって寝ることに・・・。

そして・・・おでこが炎症で真っ赤になってしまいました・・・(>_<)

ただシルクの帽子をかぶっただけなんですが、みるみる赤くなったことにわたしはちょっと怖くなった。

めんげんは、身体の出たところからどこが悪いのかがわかる仕組みになっていて、この本によると

瞼から上のおでこは、膵臓が悪いんだそう。

膵臓?正直言って心当たりはありません。
だって、わたしはアトピーと喘息もち。

肺とか言われてたらすぐにピンときたけど、なぜおでこなのかさっぱりわからず・・・。

あとで調べたら、膵臓は消化酵素を分泌するところなんですね。
そういえばわたしは消化不良が多かった・・・。

・・・ということは、アトピーの人は、冷え取りとかをやらなくても、身体の悪いところが湿疹になっているのではないかと思って、身体の悪いの場所を調べてみました。

  • 頭皮のフケ:肺、肝臓、腎臓、脳腫瘍、脳血栓の毒
  • おでこ:膵臓
  • 鼻水(アレルギー性鼻炎なので):胃、肺
  • 喘息:呼吸器、消化器(消化器の毒が心臓に行き、肺を攻める)
  • 肩こり:食べ過ぎ
  • 首こり:腎臓・肝臓・性器
  • 手荒れ:消化器
  • 胃下垂:甘い物食べ過ぎ、消化器
  • 便秘:肺
  • 吹き出物:肺
  • 湿疹・かぶれ・アトピー:肺・肝臓(ガンになりやすい毒)
  • じんましん・皮膚炎:消化器、肺、大腸

ざっと見て、喘息なので肺が悪いことはよくわかっていますが、トータルとして肝臓、腎臓、腸悪いことがよくわかります。

衝撃なのが、アトピーの項目で 肺・肝臓(ガンになりやすい毒) とされていたこと。

肝臓は、お酒もタバコも飲んでいませんが、薬はずっと飲み続けています。
もう30年以上も?

とりあえず、よくわかったことは、アトピーを治したいなら、見た目だけじゃなく、身体の臓器から改善をしないと治らないんだということ。

それがわかってよかったと思う反面、この赤みは当分消えないんだな・・・と思い、ものすごい憂鬱になりました。

冷え取りを知ってから、改善してきたあれこれ

冷え取りを知ってから、食生活を改善したり色々やってみました。

甘いものは控えた。
食事も大食いなので量を控え、とうとう2食の生活にした。
家族と同居なので、理由を話して、油も変えた。
便秘改善にいそしんだ。

そして、薬をどうするか──。

冷え取り的には飲まない塗らないが鉄則のようですが・・・やはり飲んでいますし、塗っています。

しかし全身に広がる湿疹・・・。

こんなのなったことがなくて、わたしはめちゃくちゃ凹み、凹むを通り越して落ち込み、不安で不安で鬱状態にまでなってしまった。

色々改善したからか、おでこの赤みは、一年半以上経過して、やっと色味もひいてきて、ちょっと安心していました。

そうしたら、今度は頬が・・・!

最初は右側から、次に左も出てしまい、現在、両頬がめちゃくちゃ真っ赤な炎症になっています・・・!

毒素は、身体の左右でも意味が違ってきます。

  • 右側:古い毒
  • 左側:新しい毒

頬のめんげんはなんでしょうか?
記載がなかったのでわかりませんが、多分食べ過ぎとかなのかな・・・。

食事も減らしているし、これ以上何をどうすれば・・・。

顏が真っ赤なので、外に出る勇気が減ってきて、今はかなり引きこもった生活をしています。

家族にも心配をかけているし、正直どうしたらいいのかまったくわからず、現在も四苦八苦しています。

以前書いた悩みはこれ。

冷え取り健康法をはじめたことで、家族にかける心配をどうすればいいのかを悩む

何度かステロイドを止めたり塗ったりしていました。
あまりに真っ赤で、腫れ上がっているため、またステロイドを再開しました。

また、冷え取りを止めてもみました。
しかし、身体の排毒が始まっているからか、止めたところで湿疹はすぐにはひかないし、靴下を脱ぐと足が冷えて冷えて辛いので、やっぱ再開・・・。

どうしたらいいのかまったくわかりませんが、もっと食生活や生活習慣の改善をしないと、これは治らないんだなと、さらに痛感・・・。

冷え取りとであって、顏の炎症の位置から原因がわかったのはいいことですが、見た目に出てしまうと、ものすごい落ち込みます。

くよくよ悩むことも悪化させているうちの一つなんだけど、なかなかふっきれず・・・。

とりあえず、身体は服で隠せるので、目下の悩みの顏の炎症だけでもひいてくれれば・・・と願ってやみません。

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。

また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメント

  1. ひなこ より:

    はじめまして。ひなこと申します。

    「冷えとり」「薬」などでネット検索して、このブログを拝見しました。

    私もアラフォー、アトピー歴30年くらい、ステ歴もそれくらいで、
    過去も現在も状況がとっても似ています。

    私も冷えとりをはじめて1年半~2年。耐えがたいほどの
    アトピー悪化のめんげんに悩まされています。
    これまでに経験したことないくらいの湿疹の広がりとかゆみで、
    とてもじゃないけど薬を塗らないと日常生活が保てない・・・
    ステと併用してます。

    あまりにもひどいので、冷えとりやめようと思いましたが、
    靴下を脱いでも湿疹が治まらない。どんどん毒出ししている。
    毒の出口が作られたから、もう止まらないのでしょうね。

    冷えとりスタート前より湿疹の箇所が全身に広がり、
    ステロイド塗布が増えています。
    本末転倒ですね・・・

    今となっては、たいした覚悟もなく安易に冷えとりに
    手を出したことを後悔しています。
    排毒はいいことなのですが・・・

    冷えとり以外で、いい改善方法がないかと、私も
    模索を続けています。

    私もひっそりとブログやってますので、よかったら↓
    http://blog.livedoor.jp/hietori_hinako/

    いろいろ情報交換できたらウレシイです。

    またブログにお邪魔します★

    • さくら より:

      ひなこさん、はじめまして!
      アトピーが悪化すると気持ちが沈んでしまって、お返事がものすごく遅れてしまいました・・・。ごめんなさい!

      ひなこさんの書かれているように、確かに症状が似ていますね。

      わたしも冷え取りをはじめたことを後悔しました(^^;)
      薬で落ち着いていたところ、排毒をはじめたことでかえってアトピーが悪化。

      ステロイドとプロトピックは、今や効いていない気がしています。

      わたしは冷え取りをやめようと、シルクを着るのをやめて肌着を綿に全部変えたこともありました。

      しかし、かえって痒みを増発しました。
      シルクで多少は排毒されていたのが、肌の内側にこもっちゃった・・・そんなかんじで・・・。

      そして、またシルクを着ています(苦笑)。

      「現在は、冷え取りについてはあまり考えずに、足が冷えるから靴下を2枚履こう」という考えをするようにしてみました。

      ・・・あまり状態は変わりませんが・・・。
      お互いよくなるといいですね。

      あまり更新できないかもしれませんが、お互い改善することを願って。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL