アトピー治療で光線治療33~34回目に行ってきた

Pocket

昨年12月に診察してもらった先生に久々に診ていただき、「大分よくなってきたんじゃない?(顏が)」と言われました・・・!

今も決していい状態ではありませんが・・・そういえば今よりもっと酷かったな・・・と・・・。

多少は光線が効いているのかもしれません。
(そう思いたいだけかもしれませんが)

光線療法1~32回目の治療はこちら
ステロイド皮膚炎になりかたアトピー、光線治療を始めてみました
アトピー治療で光線治療5回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療6回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療7回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療8回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療9~10回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療11回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療12回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療13回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療14回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療15~16回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療17回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療18回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療19回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療20回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療21回目+保険適用外病院へ行ってきた
アトピー治療で光線治療22回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療23~24回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療25回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療26回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療27回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療28回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療29~30回目に行ってきた
アトピー治療で光線治療31~32回目に行ってきた

スポンサーリンク

光線治療33、34回目

あまりにも強い痒みだったので、ステロイドを身体に3日連続でお風呂あがりのみ塗ってみました。

・・・あんなに酷かった落屑が驚くほどにストップしてしまった・・・。

落屑の量は半端なくて、朝起きて着替えたりするとその場が真っ白になるほどでした。

これが2週間強は続いていたんです。
(あれ?もっとだったかな?嫌な記憶ほど曖昧なんです・・・^^;)

冷え取り的に考えれば毒だしなんでしょうが・・・メンタルが弱る前に・・・と今回ずっと我慢をしていたステロイドを身体(上半身のみ)に塗ってみた。

落屑は止まりましたが、身体の内側にこもる痒みは増した気がします。

やはり、見た目だけ抑えても体内に抑え込むのはよくないよな・・・と改めて実感。
ステロイドを塗っていないで皮膚が床いっぱいになるほどむけちゃったとしても、そのときの痒みのほうがマシだった気がします。

先生方も背中を診るたびに「うーん、酷いね」という言葉が毎回出ているので、自己判断じゃなく本当にひどかったのでしょう(^^;)

そんなわけで、光線治療については特筆すべきことはほとんどなく、1000Wを4分40秒あてただけで終わっています。

ただ、この強さを何度もやっているせいか、光線後にすぐに出ていた顏の火照りや赤みが徐々に少なくなってきて、照射に耐えられるようになってきました。

顏が久々の先生から診ても「よくなってきた」と言ってもらえた

昨日、34回目の光線治療だったのですが、初めて光線治療を受けるときに診ていただいた先生に当たりました。

「大分よくなってるように見えるけど(顏が)」とのことで、これは純粋に嬉しい!

実は顏は、年末からステロイドを中止して、亜鉛華軟膏と保湿剤のミックス軟膏と、保険適用外の病院で処方してもらう高い軟膏しか塗っていないんですよね(^^;)

いつもの先生からはステロイドよく塗って!と言われてましたが・・・(苦笑)。

あと、先生方には「掻くな」「いじるな」と言われていますが、わたしは最近考え方が変わってきていて、「痒いなら掻けばいいじゃない!」と思うようになり、顔を掻いていました。

だって・・・そっちのほうが自然ですよね。

先生方は「普通の人はそんなに顔を頻繁に触らない、掻かない」と言われますが、そりゃー普通の人は普通の肌ですもん。
わたしだって、アトピーが軽度だったときは触らない、掻かないも実践できましたよ。

でもね、軽度と中程度の痒みレベルは結構違ったし、そこからさらに重症アトピーなんて、一言で「痒い」というには少なすぎるほどめちゃ痒くて、掻かないほうが頭がおかしくなりそうなんですもん。

掻くと言っても顏を常にボリボリ・・・というのではありません。
掻くタイミングを見計らってみたんです。

冷え取り健康法的な考え方だと、痒いところには毒素がいるので、掻いて出してしまうという考え方があります。
掻くのはお風呂のお湯の中なので、わたしは洗顔のときにゴシゴシやってました。

湯船に入ると、特にアトピーさんはお湯が濁りますよね?

あれが毒素が出てるという表現のようです。
(まあ、そこにプラスしてゴソゴソ皮が向けてるわたしは皮膚が剥がれて湯船が汚れるわけですが・・・orz)

光線のせいか皮ムケも酷くて、顔中の皮膚が剥けてガッサガサだったので、ふやかしてゴソゴソととっちゃったり・・・(^^;)

皮膚のバリア機能が~とかなんとかな理由でやったらいけないといわれてますが、わたしは「顏にデッカイ皮膚をつけたままでいるほうが嫌だ!」と思っちゃったんです。

それにこの状態のアトピーにバリア機能もクソもない気がして・・・(表現が汚くてすいません)。

ちょっとごわついているし、まだ炎症がおさまりきれていませんが、まあ・・・炎症が若干定着しちゃったぎみの色にはなりましたし、以前よりは顏の状態もよくなってきました。

※多分、これはわたしが光線を浴びながらやったことなので、こういう結果になったのかもしれません。

「ステロイドは好きじゃないの?」とカルテを見て言う先生に「苦手です」と答えたわたし。
まあね、カルテにステロイドが出た形跡が、今年に入ってほとんどないですもんね(苦笑)。

先生は、プロトピックを進めてきましたが、それは・・・ちょうど一年前ごろ、わたしの顔をイボだらけにした鬼門の薬です・・・。

そのことを伝えると「うーん・・・」とひとしきり悩んだあと、フエナゾールというチューブの薬を身体用に出してきました。

ステロイド軟膏じゃないそうで、ステロイドに比べると格段に効かないけど、塗らないよりはいいということで、我慢できないかゆみ対策で出ました。

アトピー患者歴が35年を超えていますが、はじめて処方されました。
とりあえず、腕が接触性皮膚炎だと思うんですが、お風呂に変えると真っ赤に炎症が広がってしまうので、そこに塗ってみたいと思います。

(全身塗って合わなかったら悲惨なので・・・)

先生は副作用はあまりない的なことをおっしゃるけれど薬である以上は、副作用がまったくないなんてことはないと思ってます。

そういえば、痒み対策で飲んでいるザイザルですが、他の薬と一緒に飲むと恐ろしいほどの眠気に襲われて参った話があるので、それはまた今度の機会に書きますね。

フエナゾール軟膏5%/ フエナゾールクリーム5%

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。
また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバック用URL