アトピーはワセリンを塗ると予防できる可能性があると理化学研究所発表

Pocket

アトピー性皮膚炎はワセリンで予防できる可能性があると理化学研究所が発表しました。

理研によるとアトピー性皮膚炎の原因遺伝子を突き止め、ワセリンを塗ると発症を予防できる可能性があるとのこと。

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎はワセリンを塗ると予防できる?と理研が発表

理化学研究所が、アトピー性皮膚炎はワセリンで予防できる可能性があると発表しました。

米科学雑誌「Journal of Clinical Investigation」(電子版)にも掲載されています。

理化学研究所は4月26日、アトピー性皮膚炎の原因遺伝子を突き止め、ワセリンを塗ると発症を予防できる可能性があるとの研究成果を発表した。
(引用:ITmedia ニュース より)

既出ではないかな?と思ったのですが、以前あった発表は、アトピー性皮膚炎を保湿剤で乳児の発症率が3割減少 というものでした。

今回の発表とは少し違います。

 アトピー性皮膚炎を自然発症するマウスを作製し、病気の原因となる遺伝子変異を調べたところ、細胞の増殖や分化に必要なたんぱく質「サイトカイン」を伝達する「JAK1」分子の遺伝子配列に突然変異が生じていることを発見した。JAK1の異常が角質をはがす酵素「プロテアーゼ」にも影響し、角質による保湿効果が低下することで、アトピー性皮膚炎を招く――というメカニズムを解明した。

こうしたマウスの表皮に、JAK1の働きを阻害する薬剤や、保湿効果を高めるワセリンを塗布したところ、発症を遅延・予防できた。発症前に皮膚バリアの破壊を防ぎ、角質の適切な新陳代謝を促すことがアトピーの予防につながることが分かった。

同研究チームが、人間のアトピー患者の皮膚も調査したところ、6人中4人が同様の遺伝子異常を起こしていた。今後、遺伝要因だけでなく、皮膚や免疫力、環境など、他の複数の発症要因を分子レベル、遺伝子レベルで検討し、予防法や治療法確立につながる可能性があるという。
(引用:ITmedia ニュース より

アトピーはわたしも含めてたくさんの人が悩んでいる皮膚病ですが、まだ具体的な対策がわかっていないのですね。

わたしは自分のアトピーがかなり改善したことで、保湿云々ではなく普段の食べ物や飲み物、生活環境、遺伝子情報、その他いろいろな要因が重なった結果だと思ってきているので、皮膚だけに着目しているのではまだまだアトピーはこうすれば治る!というような具体策が出てくるのは当分先なのかな・・・と思いました。

保湿云々はある程度正常なお肌の人の話で、皮膚病の場合とは勝手が違う気がしていますが、それはわたしの私見ですので何が正しいのかはまだわかりませんね。

ワセリンを塗るならサンホワイトがおすすめ

ワセリンは皮膚科で相談すれば処方してもらえます。

わたしがおすすめなのはこのサンホワイトです。

白色ワセリン、プロペト、サンホワイトなど、色々名前がありますが、実はそれぞれ純度が違います

保湿剤として使用されている白色ワセリンを精製して不純物を少なくしたものがプロぺト、更に精製して純度を高めたものがサンホワイト。

皮膚科で混合された塗り薬が処方された場合、だいたいはこのワセリン(プロペト)を基材として混ぜた物になっている場合が多いです。
皮膚科だとサンホワイトはコスト面から使用されるのは少ないと思います。

純度が高いもののほうが刺激が少なくなりますが、その分金額もアップしますからね。

アトピー大悪化時期は サンホワイト P1 を通販で取り寄せて塗ってました。
このサイズでは足りなくて大容量を買っていた時期もあります。

わたしはお風呂上りの湿った体に白色ワセリンをよく塗っていました。

ワセリンはベトッとした塗り心地で伸びがよくないですが、湿った肌に塗ることでべとつきが緩和されます。

ワセリンをリップ代わりに使う人もいるそうです。

ワセリンは肌がかぶれる人もいるので注意

ワセリンは万能みたいな紹介記事を見かけることもありますが、ワセリンも人工物なので万能ではないと思っています。

ワセリン万歳というような記事を書いている人は、もちろんそう思って書いていると思いますが、ワセリンでかぶれることもあります。

ワセリン・白色ワセリンなど名前こそ違いますが、すべて共通しているのは石油原料であるということ。

石油を精製してできたものですので、石油系にアレルギーがある場合はかぶれることもあります。

わたしも一時期ですが、塗ると余計に真っ赤になり痒みも増してしまい、アトピーがさらに悪化することがありました。

今回理研が「ワセリンでアトピーが予防できるかも?」と言っていますが、重度のアトピーから中程度一歩手前まで改善させた身としては、症状によっては保湿をしていれば大丈夫という考えは必ずしも正しいとは限らないと思っています。

わたしのように保湿すればするほど炎症が広がるケースもありますので、自分の肌の状態をよく観察して、自分に向いているようであれば使ってみてくださいね。

情報ソース アトピー性皮膚炎のメカニズム、理研が解明 ワセリンで予防の可能性

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


シェアする

フォローする

こんな人が書いてます

管理人:さくら
暴飲暴食ぎみでオタクなアラフォー。愛犬の介護がきっかけで生活が激しく乱れたことで、アトピーが大爆発。
「ラッキーになるためのハッピーナチュラルライフ」腐女子のオタク感想文というブログを運営しています。普通の人が関係ないアトピー治療に関しては、こちらのアトピー別館で記載していこうと思ってます。

詳細はこちら 管理人プロフィールとアトピーの治療概略
免責事項
「アトピーを治したい!」ブログでは、主に管理人・さくらの体感が中心になっています。どなたでも同じ効果が得られるわけではありません。

また、医者でも薬剤師でもないので専門知識はなく、治したいので本などで勉強をしているだけです。こちらのサイトの内容を試して悪化したとしても、責任を取ることができませんので、ご注意くださいね。できれば専門医へ相談を!

コメント

  1. ruka より:

    初めまして。

    ドクター牧瀬医師の評判を知りたくてこのサイトにたどりつきました。
    貴重な情報ありがとうございます。

    アトピーが何でよくなったり悪化したりするかは人によって違うみたいですが、
    少しでも誰かに役立つ情報になればと思うので僕の経験を書かせてもらいますね^^

    僕はさくらさんと同世代でたどってきた状況も似てます。

    一番ひどいときはスネが縦にわれて肉が見え、全身かきくずして全身からリンパ液がダラダラ、
    全身ドス黒い肌になり、かゆみは体の内側深くから出てくる感じでした。

    それがよくなったのは、毎日お風呂に時間を開けて3回、トータルで4時間半から5時間入ると良くなると
    たまたま知人から聞き、わらにもすがる思いで試したところほとんどかゆみがなくなるくらいまで良くなりました。
    (お風呂にテレビとゲーム機、ビデオをもちこんでやりました^^:

    ただこの方法は完治しませんでした。何年もやりましたが、入るのをやめると
    半年くらいたつとだんだんアトピーが出てきて
    結局またリンパ液が出て・・・となってしまうんです。ただ緊急避難的にひどい状態から脱出するのには凄く効果があるし、脱ステも平行してやると苦しまずにできます。

    で、現在は上記のようなことをせずともリンパも出ず、わりと楽にすごせてるのですが
    そうなれたのは食事の改善でした。これは本当に根本から良くなります。

    アトピー完治への道というブログにかかれてた事を実践したら凄く良くなりました。

    一日2食、腹七分目、口の中に何も無くなるまでかむ、
    肉、卵、乳製品、揚げ物、甘いもの全部、添加物の入ってるもの全部(つまり加工食品やお菓子)、果物も全部たべない。
    植物油脂、マーガリン、ショートニングをはじめとした油が入ってるものも一切食べない。たまにオリーブオイルを少し使った料理を食べるくらい。
    コーヒーやお茶などはカフェインが入ってるので飲まない。ココアもだめ。

    食べるのは、胚芽米、豆腐、納豆、野菜、味噌汁、たまにうどん、そうめん。こんな感じでした。

    これでどんどん良くなりました。毎日頭や顔をかいてたのに、ある日気づいたら全くかかなくなってました。
    眉毛も気づいたらはえてたりしましたw

    ただ、問題はそこからで、よくなるとどうしても気がゆるむんです。
    で、がまんしてた甘いものを食べてしまう。するとどんどんタガがはずれていって、今日くらいはいいだろうみたいに自分に甘くなってきてちょこちょこ食べるようになり、じょじょにかゆみが出始めて・・・ってなってしまいました。

    あと、爆発的に量をたべてしまう事をしょっちゅうしてしまう。で結局どんどん悪化してしまうんです。

    で、またストイックな食生活をするとよくなりますが、よくなると気がゆるんでまた甘いものを食べ・・・の繰り返しを今してる所です^^:

    今年の一月ころはちょっとひどくなってしまって、乳首からリンパ液が出るようになってしまって睡眠や生活にも支障がでてしまいました。

    ただ偶然、 ゲンキの時間というTV番組で水素風呂でアトピーが楽になったというのを見て、出演していた太田成男教授のブログですすめていた水素入浴剤を使って毎日30分お風呂に入ったら、リンパも止まり、頭と顔のかゆみもほとんどなくなりました。

    今は番組で使っていたH-POTという水素発生器を買って2日に一回水素風呂に入ってます。
    ただこれもあくまで対症療法なので、やはりアトピー完治の決め手は食事だと思ってます。

    長文になってしまってすみません。

    少しでも何かさくらさんの治療に役立ってくれればうれしいです。

    お互い大変ですが、がんばりましょう^^

    • rukaさん、はじめまして。

      貴重な体験談をどうもありがとうございます。
      年代も近ければ症状も結構近いのですね。

      そうそう、痒みは体の内側から出てくるんですよね・・・。

      お風呂に入っている間はアレルゲンが抑えられるようですね。
      水中だからというのもあるのでしょうね。

      わたしもお風呂にスマホをジップロックに入れて持ちこんで、アニメをみてました(笑)。

      そして食事の改善はすごく大きいと感じているのも同じです。
      体質改善をしないと完治は難しいのかな・・・と思って頑張っています。

      わたしも野菜の分量をかなり増量し、わたしの場合はオリーブオイルは悪玉菌を減らしますし、ココナッツオイルは中さ脂肪酸が多いので、この二つのオイルは使ってます。

      食べる分量についてもおっしゃってること、とてもよくわかります。
      参考にされたサイトなどが同じなのかな?とお見受けしました^^

      水素風呂もされているのですね!
      以前ブログにコメントをくださった他の方も水素風呂がいいとおっしゃってました。

      わたしは水素水を飲んでいます。
      個人的には水素水はわたしにはあっているみたいです♪

      予算の問題もあるので今度水素風呂も検討してみますね!

      わたしの場合、一般的ではないのですがNAETというアレルギー治療をしていまして(民間療法です)こちらもあっているのか、食べられる食物が増えてきています。

      リンパ液も今は出ていません。
      まあ、背中と肩がまだかさついていて、大学病院の先生は「中程度より少し下の状態」と診断していますが、大悪化時に比べたらすごく生活は楽です!

      ステロイドはわたしも現在は使っていません。
      使用を中止すると一時はすごく辛いですが、乗り越えるとかなり掻いても血が出てきにくくなるので、気持ちは楽ですね。

      まだrukaさんも完治したわけではないようですが、お互い頑張りましょう!

      わたしもまた何か情報があったら、ブログに残していこうと思います^^
      このたびは体験談をどうもありがとうございました(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL